警察官クビになってからブログ

人生はいろいろある。

MENU

子供を小学校に通わせない理由

 

私の周りには「小学校に通っていなかった」

「通わせて貰えなかった」という人が割といました。

 

f:id:Haruosan:20190513065302p:plain

なぜか?

 

私が長年勤めていた日雇い労働や底辺ブラック企業にいると、

採用率が100%に近い状況になりますので。

 

自然と前科があったり。家庭環境に問題があったり。

という『ちょっとワケあり』の方が集まってしまうのです。

 

f:id:Haruosan:20190513065601p:plain

歯が溶けてたり。顔中切り傷痕だらけ。

まぁ・・・見た目からして

「いろいろあったんだろうな」とわかる気の良い仲間たち。

 

 

・・・そんな職場で出会った私の元婚約者も

『親に小学校に通わせて貰えなかった女性』でした。

f:id:Haruosan:20190513065857p:plain

 

 

 

※以前、このブログでも

『彼女の5股が発覚して婚約破棄した話』として

描いたことがあります。

https://www.keikubi.com/entry/2016/12/23/212048

(※読まなくても大丈夫です)

 

一応描いておきますが、普段は誰かの話をする時は

気を使ってフェイクの部分を入れるのですが・・・

 

この話は熱が入り過ぎてしまいフェイクの部分はほぼありません。

ほぼほぼ、体験談そのままの話です。

 

 

■なぜ元婚約者は小学校に通えなかったのか?

 

結論ですが

「お母さまに小学生の頃から特殊な商売をさせられていたから」

だから学校に通うことが出来なかった。

 

「小学校なんて通わなくても良い!!」

という洗脳をされていた。というシンプルな話です。

f:id:Haruosan:20190513070120p:plain

当時20歳になった彼女は当時を振り返って

「本当は小学校には通いたかった」

「でも小さい頃から商売をして成長できたことを誇りに思っている」

そんな矛盾を心に抱えているようでした。


まずことの経緯を簡単にお話ししますが・・

彼女は母子家庭の4~5?人兄弟だったと記憶しています。

浮気して離婚したお父様からは養育費が支払われず。

 

お母さまはパートだったので、

とても収入が少なく苦しい生活をしていたようです。

f:id:Haruosan:20190513070312p:plain

それはもう大変な苦労があったんだと思います。

 

そんな生活の中でお母さまは

「力に目覚めた!」んだそうです

f:id:Haruosan:20190513070842p:plain

パワーに・・・・目覚めたそうです。

(なんのこっちゃ)


そこでお母さまは、仕事で得た顧客たちを相手に

「私はあなたの前世が見える」「心の傷をいやすことが出来る」

と言いより・・・・

 

「スピリチュアルセラピー」とでも言うような商売を始めたのです。

 

f:id:Haruosan:20190513071134p:plain

私もお母さまと元婚約者に無理やりセラピられたことありますが・・・

 

 

たしか・・・前世は

『海賊船にいた娼婦』みたいなこと言われました。

 

 

ちょっと凹んだ。

 

 

まぁセラピーの効果は・・・

個人的には特に特別な変化を感じませんでした。

(その後、凄い効果ありました!変わりました!と演技するのが大変でした)

 

 

つまり最初はお母さま一人でこのビジネスをやっていたが、

「娘にはもっとすごい力がある!」

 

という宣伝をすることで・・・

たくさんの顧客を獲得することに成功し

小さな新興宗教のようなものを形成していたそうです。

f:id:Haruosan:20190513071753p:plain

教祖的ポジションか?

 

うーん・・・・まぁ・・・

小さな女の子って純粋とか?神聖?な感じしますし・・

スピリチュアルビジネスと親和性が高そうな気はしますね。

 

当時小学生だった私の元婚約者は顧客(信者?)を相手に、

前世や心の傷を見抜きアドバイスや心の癒しをしていたそうです。

f:id:Haruosan:20190513072043p:plain

だから小学校に通えなかった。

 

毎日、毎日、「信者さんの相手」をさせられるワケです。

 

 

もちろん、お金を稼ぐために。

 

 

余談ですが。。。この謎のセラピーで驚いた部分は

悩み相談に来た顧客(信者?)を

「ナヨナヨすんな!」

 

と最終的にお母さまがブン殴る話です。。

f:id:Haruosan:20190513072531p:plain

グーパン。

 

 

最終的にキツめに殴るそうです。

 

今思うと・・・・

『お客をブン殴って成立する商売』って凄いな・・

 

f:id:Haruosan:20190513080400p:plain

 

すでに、いろいろ事件の匂いしかしないのですが・・・

 

私は当時、婚約者と同棲をしており、

よくお母さまとも食事をして「人生論」を聞かされておりましたので

 

最初の内は「幼いころから小学校も行かず

二人で商売をしていたなんて・・・とても立派な家族だ」と思っていました。

f:id:Haruosan:20190513073212p:plain

私も軽く洗脳されていたんだと思います。

 

 

しかし「あれ?これおかしいぞ?」と思った1番のキッカケは・・

お母さまが同棲していた彼氏さんをボコボコにぶん殴っていた光景を

 

実際のこの目で見たことです。

f:id:Haruosan:20190513073117p:plain

もうボコボコのめった撃ちですよ。


ちなみにこの彼氏さんは虐待されていた近所の子供で、

それを保護して一緒に住み始めたと記憶しています。

 

その彼氏さんの年齢は・・・・かなり・・・若く。

 

食事の後に携帯をいじる彼氏さんを見たお母さまが

「おまえ浮気してんじゃねえのか?」

「ナメてんじゃねえぞ!」と突然殴り出し。

f:id:Haruosan:20190513073117p:plain

ボコボコにしてる姿を見て。

 

私は・・・・

「あ、この人おかしいぞ?」

 

「人をどうにかして自分の思い通りに操りたいんだ」

と目が覚めたわけです。

 

f:id:Haruosan:20190513073537p:plain

ボッコボコボコ

 

やはり・・・元婚約者の彼女も

「学校に行きたい」という話をすると・・・

よく殴られていたと別れ際に聞かされました。

f:id:Haruosan:20190513073812p:plain

幼いころから商売してた自分を誇りに思ってる。

だけど小学校に行かなかったことは後悔してる。

 

お母さんは怖い。だけど愛してる。

というような・・いろんな・・・心の矛盾を抱えているようでした。

 

 

・・ちなみに他の兄弟は?

 

お母さま独自の教育方針から

「中学生を卒業したらもう大人」

「自立のため家から追い出す」

ということで本当に家から追い出したそうです。

f:id:Haruosan:20190513074133p:plain

・・・もうメチャクチャ。

 

なんのツテもない10代の子供が

まともなことして生きていけると思えない。

f:id:Haruosan:20190513075035p:plain

・・・15歳くらい?

で親元を離れてどうやって生きていくんだろうか?

 

20歳だった元婚約者はお母さまの言いなりになって

従順なお金を稼ぐ道具だから手元に残されたのであって

 

他の兄弟は言いなりにならないから追い出す口実として、

「中学生を卒業したら出てきなさい!」と言い出しただけだと思う。

 

いや・・・こうして書きながら考えてみると・

元婚約者は追い出される兄弟たちを見て

「お母さんの言うことを聞かないと家から追い出される」

という恐怖に縛られていたのかもしれない。

 

こんな親の元に生まれるなんて

 

ただただ、不幸。

ただただ、理不尽。

 

このお母さまが小学生の娘を使って

セラピービジネスを始めた理由は何だったんだろうか?

 

①子供4人を抱えて離婚して過酷な生活の中で精神を壊してしまった。

②自分の人生や生まれてきたことに価値があると思いたかった。

③単純に金儲けがしたかった。

 

・・まぁこんなとこかなぁ?(たぶんね)

 

単純に「クソ親だな」とは思うんですが・・・

そう単純な話でもなく・・・

 

このお母さまの両親も聞けば・・

日常的に暴力を振るう酷い親だったらしい。

f:id:Haruosan:20190513075518p:plain

つまり・・・元をたどればお母さまも

クソ親被害者だったんじゃないかと思う。

 

殴られて育った子供は自分の子供も殴るようになる。

クソ親からクソ親が生まれ・・・またクソ親が生まれる。

 

業が深いよ。

 

f:id:Haruosan:20190513081305p:plain

 

もはや・・

周りの人にどうこうできる問題じゃないのかもしれない。

 

ちなみに私の親も母が暴力を振るう人で、

よく殴られたり。熱湯を浴びせられたものです。

 

ちなみに父は宗教や霊感商法にハマっていました。

 

 

暴力&スピリチュアルって

底辺家庭定番なのかな?

f:id:Haruosan:20190513081500p:plain

 

何時の時代もこういう親がいる。

この法則を誰かに解明してほしい。

 

・・・私も先日結婚したので

絶対にこうはならないように。

負の連鎖を終わらせるために。

 

改めてこの話を胸に刻みたいと思う。

 

バイバイ。

 

おわり

 

noteで勝手にエッセイ漫画の連載始めました。

もし良かったら読んで見て下さい。

 

近所のチンピラに誘われて始めた

日雇い労働を始めた子供の頃の話です。

 

「さよなら日雇い労働少年記」

https://note.mu/keikubi/n/nde63af0f595a

f:id:Haruosan:20190513134945p:plain

よろしくお願いします。