MENU

漫画を描いたら1日で200万Pvのアクセスがありました

 

 

このブログの一番最初の記事である、

『警察官をクビになった話』を漫画にしてみました。

 

www.keikubi.com

 

まっっったくの予想外に沢山の反響があり、

とにかく一生懸命描いた作品が沢山の方に読んで頂けたこと、

書き手として何よりも嬉しく思います。

 

読んで頂いた皆様。宣伝して下さった皆様。

本当にありがとうございました。

 

f:id:Haruosan:20181030060313p:plain

 

※昨日のアクセスです。

f:id:Haruosan:20181030041548p:plain

 

200万・・・・

 

 

 

※ツイッター

f:id:Haruosan:20181030070850p:plain

 

■内心絶対に読まれないと思っていました

 

暗い話ですし、漫画なんて3回ほど描いたことがあるないか程度ですから

ブログで描くのは初めて。

 

まったく自信がありませんでした。

 

特に「感じ取ってもらう」場面が多かったと思います。

なので「まったくわからない人」もいらっしゃったと思います。

 

 

 

例えば靴下を履くシーンですが・・・

実はこの絵が逆さ絵になっていまして。

f:id:Haruosan:20181027074756p:plain

 

本来は脱ぐシーン。

f:id:Haruosan:20181027074611p:plain

毎日朝起きて会社との往復だけの毎日だよ。

 

というようなニュアンスを

逆さ絵で感じ取ってもらえたらと思ってそうしました。

 

靴下はヘビの脱皮とかそういうものをイメージしておりまして。

 

話のラストに向けての生まれ変わりや成長を意図して描きました。

f:id:Haruosan:20181030061216p:plain

 

・・・まぁまだまだありますが、そんな意味をこめて描きました。

ニュアンス?みたいな。

 

やっぱ前にも言った通り、

これは言葉にするとダメですね。

 

 

まぁそういう感覚のことが大半の漫画なので

 

(これわかる人にしか伝わらないだろうな・・・)

と完成してから思ってたんですが・・・・

 

意味を理解しなくても、何かしらの感情を感じ取ってくださる方が

たくさんいらっしゃって、それがほんとうにビックリで!

 

とっても嬉しく思います!!!!

 

 

 

■たくさんの著名な方にも言及紹介頂きました

 

糸井重里先生 小池一夫先生のような高名な方にも言及して頂けました。

非常に光栄なことで「良いものが描けたのかな?」と思うことが出来ました。

 

少し自信がつきました、本当に本当にありがとうございました。

 

 

 

■『警察官』で検索圏外から検索一位を奪取!

 

えーっと・・・・

検索圏外に飛ばされたブログを

漫画の腕力で検索順位一位にしました。

 

 

「どうだ!!これがSEOだ!!!」

f:id:Haruosan:20181030062553p:plain

(わかってない)

 

※また圏外に飛ばされると思います。

 

みなさんのおかげです、ありがとうございました。

 

 

■大人の事情について謝罪

 

 

まず謝らなければいけないことがあります。

ブログが書籍化した「天国に一番近い会社に勤めていた話」には

警察に関する内容が一つも書かれていません。

 

警察官クビになってからブログの本なのにも関わらずです。

 

期待されていた方もいらっしゃったかと思います。

「大人の事情」で書けませんでした。

 

私の力不足です、本当に申し訳ありませんでした。

f:id:Haruosan:20181030062820p:plain

でもだからこそ、いま描かなければと思いました。

 

 

大人の事情というのは基本的に見えないものです。

 

「警察のことは本には書けない」となってから、

いろんなものが不自然に消えていきました。

 

ノリノリだった取材の話。

とつぜん消えてなくなりました。

f:id:Haruosan:20181030063049p:plain

決まっていた仕事の話。

とつぜん消えてなくなりました。

f:id:Haruosan:20181030063111p:plain

 

なぜ?これも警察が関係あるのか?無いのか?

私はバカなので関係者の大人たちに直接聞いてみました。

 

「なぜ突然話が消えたんですか?」

 

「時間がないのでまた今度・・」

「いずれ機会があれば・・・」

返ってくるのは上辺だけの返事。

f:id:Haruosan:20181030063135p:plain

あれだけ連絡してきた人達と全く連絡がつかない。

 

一人残らず全員とです。

 

返信も全く返って来ない。

f:id:Haruosan:20181030063225p:plain

 

 

理由は定かではありませんが・・

干されてることはわかりました。

 

 

なぜ急に?

 

 

そして警察官で検索上位だったブログが

急に検索圏外になってしまった。

順位が下がるならわかるが圏外?

 

 

なぜかわからない。

f:id:Haruosan:20181030063225p:plain

 

私がアホだから自分の立ち位置が見えない。わからない。

一体何がどうなっているのか???

 

 

周りが暗い。なにも見えない。

 

生来のネガティブがさらにネガティブになりました。

f:id:Haruosan:20181030063926p:plain

 

そして日々とどく警察関係者からの「私もつらいです」という連絡。

 

なぜ自分は警察官の話を書けなかったのか・・・悩みました。

 

どうすればいいのか?

 

よくわからないなりに、一つ考えました。

「そうだ!頑張って1本良い記事を描こう!」

そう思ってカッとなって描きました。

 

「なにか困った時は良い記事を描く!」

それで、それだけでここまでやってきた。

 

 

警察官をクビになった話を漫画に描き直そう!

 

このモヤモヤもすべて!

自分の全部をぶつけてやる!

f:id:Haruosan:20181030064746p:plain

根拠は無いけど、描けばすべてがわかる気がした。

カッとなったら特に理屈は無い。

 

 

 

それから・・・・3週間。

徹夜。徹夜。徹夜。徹夜。徹夜。

 

 

ボツを含めると合計で250Pくらい描きました。

もう思い出して泣いたり吐いたりしながら描きました。

f:id:Haruosan:20181030063616p:plain

自分でトラウマを掘り起こすってね意味わかんないですよね。

途中からなにを描いてるのかわからなくなる。

 

 

この一つの漫画ですべてに「こたえる」

「こたえられる漫画を描く!」

 

 

そして描いて、描き終えて。

 

 

辺りの見えない暗闇にそっと置きました。

 

f:id:Haruosan:20181030063831p:plain

どうなるんだろう?

「書いてはいけないものを書いて公開した」

 

 

自分のブログだからセーフなのか?

これから何が出てくるのか?

 

 

アクセスがどんどん増える。

 

公開直後に10万。朝までに30万。

次の日は1日で200万アクセスを超えた。

 

すごい、すさまじい反響。

f:id:Haruosan:20181030064218p:plain

嬉しい。本当に嬉しい。

 

しかし・・・・

 

アクセスが増えることは安全になるということか?

それとも危険になるということか?

 

 

まるで判断がつかない。

f:id:Haruosan:20181030064424p:plain

「じゃあなんで描いた?」と自分に突っ込むけど

連日の徹夜で、もはやわけがわからないメンタル。

 

 

 

ついウッカリトラウマが蘇って不眠症になってしまった。

f:id:Haruosan:20181030065705p:plain

あっ

 

あたまがまわらなくなってきた。

 

描いて描いて描いて。

気付いたら描いて描き終わってた。

 

でもそれは・・「書いちゃいけないと言われたもの」

そして1日で200万ものアクセス。

 

 

いま朝。

 

たぶんもうすごく良い結果か。すごく悪い結果。

もうどちらかなんじゃないかなっておもう。

 

 

あとは天に祈ります。

f:id:Haruosan:20181030072646p:plain

 

 

読んでくださった方 本当にありがとうございました。

 

1作目好評で嬉しいです。

 

もし良かったら次も描かせて下さい。

  

 

おしまい

 

▼コチラ 先日書いた作品です。

 

💛心温まるハートフルファミリーのハートフルなハートフルです💛

news.woshiru.com