MENU

電気と水道が止まったよ~沖縄台風24号レポ~

 

 

朝方、ビービービーッという警報音で目が覚める。

f:id:Haruosan:20180930065515p:plain

おそらく火災報知器の音だと思う。

 

「えっ火事!?どうしよう・・」とか独り言を言いながら

慌ててベランダから外を見る。

 

 

ゴーーーッ音と共に雨風がうずをまいている。

f:id:Haruosan:20180930065746p:plain

台風・・・・?

 

これを台風って呼ぶのか??

「ハリケーンです」って言われた方がまだ納得感がある。

 

f:id:Haruosan:20180930065923p:plain

 

ベランダを少し開けてわかったのですが、

警報音は一つじゃない!!

 

周囲の建物やどこかから

ビービーッとかファーファーという警報音が鳴り響いてる。

f:id:Haruosan:20180930070445p:plain

 

なにがなんだか状況がわからない。

 

警報音を聞いていると不安は増す一方。

 

やはり火事か?

 

とにかく火事なら逃げなければいけない・・・

f:id:Haruosan:20180930070944p:plain

こういう時にすぐ逃げられるように

大事なモノはまとめて置いて置くべきだった。

 

 

とにかく大急ぎで

ノートパソコンと携帯電話。

通帳と財布。これをリュックに詰め込んで・・・・

f:id:Haruosan:20180930070643p:plain

外に飛び出・・・そうとしたんですが・・・

 

 

ドアが開かない。

f:id:Haruosan:20180930071332p:plain

あまりにも風がつよすぎてドアが開かないんだ!!!

 

しかしなんとか全力で押し込んで扉を開ける。

 

子供や力の弱い人なら閉じ込められている所だ。

 

と・・・ドアを開くと・・・・

今度はドアが風に押されて全開になってしまう。

f:id:Haruosan:20180930071624p:plain

 

慌ててしまうが、そんなことを気にしている状況じゃない。

 

火事はどこだ???本当に火事が起きてるのか?

それを一番最初に確かめなければいけない。

 

しかし雨に濡れながら周囲を確認するが・・・

どうも火事の様子はありません。

f:id:Haruosan:20180930071801p:plain

いや・・・そもそも雨風が強すぎて避難のしようがない。

 

風が強すぎて警報機が故障したんだろう。

ということにするしかなかった。

 

駐輪場は自転車やバイクが吹き飛び

グチャグチャになっている。

f:id:Haruosan:20180930072103p:plain

駐車場は風で揺られた車が警報音を鳴らしているようだ。

 

 

これでは避難したくてもしようがない。

不安のまま家に戻ると・・・・

 

こんどは電気がチカチカと止まったり・・・

しばらくするとまた点いたりを繰り返していた。

f:id:Haruosan:20180930072312p:plain

しかし・・・1時間もすると・・・

完全に電気がつながらなくなってしまった。

 

朝とはいえ、空は曇り。

部屋は真っ暗になる。

 

懐中電灯を照らすが、びびたるもの。

f:id:Haruosan:20180930072549p:plain

外は強烈な台風。

鳴り響く警報音と風の音。

そして真っ暗闇。

 

だんだん危機感が増してくる。

 

どうやらインターネットも使えない。

電話回線も不安定でネットからの情報がいまいち届かない。

 

そうだ!断水にそなえて風呂場に水をためよう!

と思って蛇口をひねると・・・・

 

時すでにおそし。

 

水が出ない。

f:id:Haruosan:20180930073023p:plain

台風前に水を風呂桶にためておくべきだった。

 

これではトイレも流せない。

 

電気が止まり。ネットが止まり。水が止まる。

貧乏サラリーマン時代に料金滞納で止められて以来のことだ。

HAHAHAHA・・・・

 

これがいつ復旧するかもわからないし、

まだ沖縄に移住して1年でありますから周囲の状況もわからない。

f:id:Haruosan:20180930073204p:plain

ここは安全か?危険なのか?確実な判断が出来ない。

 

 

携帯からもティロティロリン♬みたいな警報音が鳴る。

 

「沿岸部の住民は避難せよ」というお知らせだ。

f:id:Haruosan:20180930073320p:plain

そうだ、私の家は海も近いといえば近い。

 

水位がだいぶ上がってきているらしい・・・

 

水没とかしないだろうか?

・・・まぁ無いとは言い切れない。

f:id:Haruosan:20180930073826p:plain

 

可能性はある。

 

ここで初めて「避難」という言葉が頭に浮かんでくる。

自分が台風で避難することになるなんて思ってもみませんでした。

 

急いで着替えなどなどの荷物をまとめる。

 

 

台風状況が知りたいのですが・・・

相変わらず携帯電話の電波が不安定で

つながったりとまったりする。

 

どのみちすぐには避難できない。

開き直ってゲームをする。

f:id:Haruosan:20180930074205p:plain

 

しかし・・どうも沖縄全体の状況がわからない。

 

沖縄の知人にラインを送る。

もはや送れてるのかどうかすらわからない。

 

すると「この程度の台風は沖縄では普通wwwwwwwww」

「ユニオンはやってるからwwwww大丈夫www」

という無駄に強気な返答が返ってくる。

 

どうせまた酒でも飲んでるんだろう。

 

※ユニオンとは?

 

『何が起きても絶対に閉まらない』という

沖縄にある不死身のスーパーマーケットのことです。

f:id:Haruosan:20180930074624p:plain

 

しかし電波の悪いなかツイッターを見て見ると・・・

「あのユニオンが閉まった!」

という悲報が飛び交っている。

 

もうダメだ!沖縄終了のお知らせに等しい。

f:id:Haruosan:20180930074836p:plain

ユニオンが閉まったということは

つまり沖縄が壊滅状況だということ。

 

さすがに避難しなくていけない。

 

そして昼になると台風の目に入り、

風と雨がピタッと止まってしまった。

 

チャンスだ。避難するなら今しかない。

 

急いで周辺ホテルに電話する。

 

どこに電話しても「満室です」と突っぱねられるが

なんとかギリギリ最後の一部屋というところで予約がとれた。

 

急いでバイクを走らせると・・・

 

信号機が無い。

f:id:Haruosan:20180930075440p:plain

停電で動いていないものも多い。

 

 

道路は折れた木やカンバンの破片が飛び散り。

色んな意味で道路は無法地帯となっていました。

f:id:Haruosan:20180930075738p:plain

 

どうやら台風が一時的に止まったことで、

避難に向かう人たちがチラホラ・・・

 

信号機が止まった交差点では

みんな譲り合って進むのかと思いきや・・・

 

誰も道を譲らない。

みんな我先にと争って強引に進んでいく。

f:id:Haruosan:20180930080029p:plain

 

信号機が止まっているのにも関わらず

ノンストップで突っ切る車も多々いる。

 

災害現場にモラルなど無いのだ。

 

こういう状況で不安で辛い気持ちはみんな同じはずなのに。

他人を押しのけてでも進もうとする。

 

何時事故が起きても不思議じゃなかった。

 

いや・・・こういう状況だからこそ・・・

生き物としては正しい判断なのかもしれませんね。

 

 

道を進んでいくと・・・開いているコンビニがあった!

店の前には車の山。

 

みんな食料確保のために急いでいたのか・・・・

f:id:Haruosan:20180930080527p:plain

コンビニが開いているのはありがたいが、

こんな状況で出勤している店員さんは不憫に思う。

f:id:Haruosan:20180930080619p:plain

早朝には飲食店から「今日は台風ですが頑張って開店します(^^)/」

みたいなお知らせメールも届いていた。

 

大丈夫ですから、休んでください。

という気持ちになる。

 

コンビニは食料を確保しようとしている人たちで溢れている。

だからあんなにみんな急いで車を走らせていたのか?

 

棚から食料がどんどん消えてなくなっていく。

f:id:Haruosan:20180930080940p:plain

沖縄でも数年前に断水や停電が1週間も続いたことがあるとか・・

皆の様子から危機感が伝わってくる。

 

 

そもそも沖縄というのは台風に強い街。

 

アパートというと木造をイメージするかと思いますが、

沖縄では台風対策として硬いコンクリで作られている。

 

沖縄の住宅の90%が鉄筋コンクリートだとか。

住宅も平屋で真四角だったりする。

f:id:Haruosan:20180930080827p:plain

台風が日常的に襲ってくるので、

まさに対台風のためにあるような街である。

 

ホテルについてから沖縄の知人たちと連絡をとると

 

さすがに「今回の台風はヤバイwwww」と言っていた。

 

 

朝になってニュースを見ると

 

最大瞬間風速50・9メートル。

重軽傷者52名。

25万戸が停電。

土砂崩れ。冠水。

 

沖縄の被害は甚大です。

 

これから本州にこの台風が向かうのだろうけど、

さらに台風の強さは増すらしい。

f:id:Haruosan:20180930081133p:plain

 

台風に強い沖縄ですら大きな被害が出ている現状を見ると、

お金や労力を惜しまず避難や災害準備をしたほうが良いでしょう。

 

我が家は水と電気が止まってしまいどうにもならず、

やむなく被災後にホテルに避難しましたが・・・

 

あらかじめ食料の備蓄がある頑丈な建物に避難しておくこと

強くお勧めします。

 

現場からは以上です。

f:id:Haruosan:20180930081332p:plain

 

みなさんおきをつけください。