MENU

ブロガーという仕事を半年やってみた感想

 

なんとなくブログを書き始めたら、

いつの間にかそれが仕事になっていました。

 

文章を書いて、絵を描いて、

それで、それだけで

それだけの生活を半年ほど続けています。

f:id:Haruosan:20180831025610p:plain

 

 

たくさんのお金が貰えるわけでは無いけれど、

ギリギリ普通のサラリーマンくらいは稼げていると思う。

(たぶん)

 

 たしかに『普通』なんですけど、

私にとっては『普通』じゃないんです。

 

 

私が社会に出てから15年ほど経ちますが・・

ずーっと年収は200万円前後でした。

f:id:Haruosan:20180831025740p:plain

金欠。金欠。

 

月収5万程度で3年ほど働いたこともある。

半年ほど無休で死人の部屋を掃除し続けたこともある。

f:id:Haruosan:20180831030121p:plain

 

・・・だから、今の仕事が自分にとって

色んな意味で最良の仕事なんだと思う。

f:id:Haruosan:20180831025610p:plain

コンビニで200円くらいのスムージーを

なんの躊躇も無く買えるようにもなった。

 

 

コンビニのトイレで水を汲んで飲んで

生活をしていた頃とは大違いだ。

f:id:Haruosan:20180831030603p:plain

 

3年ほど前?工場の仕事を怪我でクビになってから、

(ああ、もうダメなんだろうな)と思って生きてきました。

 

ヤケクソでブログなんかを書きまくってましたけど・・・

f:id:Haruosan:20180831030802p:plain

戻れるなら、また会社員に戻りたいなぁ

そんな風に思っていました。

 

 

まさか文章や絵で生活するなんて・・・

思ってもみませんでしたが、

どんな形でも働くって言うのはやっぱり気持ちが良い。

 

そう、働くって言うのは気持ちが良い。

 

f:id:Haruosan:20180831031006p:plain

どんな仕事でも働くのはやっぱり良い。 

 

私は古いタイプの人間なので・・・

働くと生きている感じがする。

 

 

私の仕事はブロガー(笑)

主にメディアへの寄稿でゴハンを食べている。

 

なんで「ブロガーなの?」っていうと・・

ある人にライターだと名乗ったら怒られたからです。

 

 

「いや、君はライターとは言えないブロガーだよ」ってね。

まぁ・・・なんとなく言いたいことはわかる気がする。

f:id:Haruosan:20180831031204p:plain

この界隈も複雑だなぁ・・

 

 

まぁ正直言うと、肩書なんてどうでも良いんですよ。

 

私は家族も何もかも捨てて、

沖縄でフラフラ世捨て人してるようなもんですから・・

 

肩書は要りません。

勝手に読んでくれたらいいんです。

 

ブロガーだと言われれば「はいそうです」と言いますし。

ブロガーじゃないと言われても「はいそうです」と言います。

 

 

「無職だろ?」と言われてもOK!OK!

f:id:Haruosan:20180831031421p:plain

 

 

自分を置いてくれる場所ならどこでも良い。

喜んでそれをやらせて頂きたいと思う。

 

 

 

・・・最近は漫画を描くこともあって、

ワチャワチャしてしまってブログの更新もなかなか出来ません。

 

ブログの更新も月1回ほどに減って、

前はアクセスも90万近くあったのに、

今じゃ月に25万ほどしか無くなった・・・

 

そんなぜんぜん注目されない今だからこそ

こっそり言える話も多いのですが・・・

 

 

ヤケクソで書いたブログが注目を浴びて

それが仕事になってきた頃・・・

 

「なんでお前みたいなブログが読まれるんだよ!」

というメールが毎日のように送られてきました。

 

そんな時は、正直にこう応えていました。

「全てただの偶然です、

 私は何も出来ない無職のオッサンです」ってね。

f:id:Haruosan:20180831031617p:plain

・・今でもずっと、そういう気持ちでやっています。

 

なにものにもならなくて良い。

仕事があって、ゴハンが食べられるならそれで良い。

 

なんとなく書いたものが、なんとなく読まれて

なんとなく仕事になっただけ。

 

 

わたしは、周りの期待に応えるために

目の前にあることを精一杯やるだけですから。

 

 

もちろん精一杯やっても、報われない事は沢山ある。

私も転職を12回ほど繰り返してますから・・・

それはよくよくわかっています。

 

 

ただ、いまやってる文章とか絵は

「面白いよ!」って言って下さる人がいて

生まれてはじめて仕事が順調だ。

f:id:Haruosan:20180831031843p:plain

とても嬉しい。

 

ここで誰かが自分を必要としてくれるなら、

ただそれを一生懸命やりたいと思う。

f:id:Haruosan:20180831025610p:plain

それがコラムでも漫画でも良い。

必要とされるなら何でもやりたい。

 

 

▼漫画にも挑戦してみました。大好評でした。

 

前編

後編

 

これはよく書けたと!自信を持って言えます。 

 

 

・・・・私は子供の頃、警察官になりたかった。

でも警察は私を「要らない!」と言った。

 

でも初めて描いた漫画は「面白い!」と言ってもらえる。

「また描いてね!」と仕事も来る。

 

ふふっ・・・

笑っちゃいますよね?

f:id:Haruosan:20180831032039p:plain

 

つまりそう・・・・

 

人生は思うようにはならないのです。

f:id:Haruosan:20180831032320p:plain

あーあー・・・・そう・・そうなんですよ・・

よくもわるくもそう・・・

 

それがミに染みてよくわかりました。

 

私もこれまで色んなことに挑戦してきました。

「これなら自分に向いているだろう!」ってね。

 

 

①現場作業員

②警察官

③スイミングコーチ

④死体部屋の清掃

⑤飛び込み営業

⑥法人営業

⑦起業(すぐ廃業)

⑧メーカー

⑨設備営業

⑩工場作業員

⑪在宅ワークの事務員

⑫ブロガー  ←イマココ

 

 

だいたいこれで12回くらい転職してるかな??

 

うん、全部ダメだった。

 

やる時は「自分に向いてる!」って思ってたんですけど

必要とされなかったし、続けられなかった。

 

f:id:Haruosan:20180831032637p:plain

 

就職先が決まるまでやってみようと

そう思ってはじめたブロガー業だけれど・・

 

もしかしたら・・・・

(自分はここでしか生きられ無いんじゃないか?)

オカシイけど最近そんなことを感じてしまう。

 

 

12回も転職して、なにをやってもダメだった。

いつも誰かに迷惑をかけて叱られていた気がする。

f:id:Haruosan:20180831035754p:plain

 

でも・・どこで働いても叱られるなら、

文章や絵を描いて叱られていたい。

 

そんな私の小さな野望。

 

 

おわり

 

f:id:Haruosan:20180831040055p:plain