MENU

「誰も信じられない」って人いる?

 

美容室で髪を切る。

f:id:Haruosan:20180410200054p:plain

 

そして髪を洗う時、

顔の上に目隠しをするように『布』が置かれる。

 

f:id:Haruosan:20180410204031p:plain

 

すると・・・・・

私はモワモワッと妄想を始める。

 

(待てよ?この状況は危険じゃないか?)

 

ここには『鋭利な刃物』が沢山ある。

f:id:Haruosan:20180410205420p:plain

 

 

いま私は目も見えず、無防備な状態!!

 

 

 

美容師さんに首をカッ切られるかもしれない・・

f:id:Haruosan:20180410205704p:plain

あり得る・・・・・あり得た。

 

 

でも、全くそんなことは無かった。

f:id:Haruosan:20180410205923p:plain

コンビニで、コーヒーを頼む。

f:id:Haruosan:20180410210047p:plain

店員さんが笑顔で尋ねて来る。

「砂糖とミルクお入れしますか?」

f:id:Haruosan:20180410210206p:plain

「お願いします」と私は答える。

 

 

そこで私は妄想をする。

 

 

(いや・・・待てよ?)

f:id:Haruosan:20180410210326p:plain

 

もしかしたらミルクと砂糖に加えて、

『毒』を盛られる可能性がある。

 

f:id:Haruosan:20180410210708p:plain

あり得る。あり得た。

 

・・しかし、毒を盛られたことは一度も無い。

f:id:Haruosan:20180410210516p:plain

 

 

ねっ?

 

いや・・・だから思ったんだ。

 

みんな優しいなって。

 

f:id:Haruosan:20180410210852p:plain

 

美容師さんはちゃんと髪だけ切ってくれる。

コンビニ店員さんも入れるのは砂糖とミルクだけ。

 

みんな他人を信頼してるから、

他人に髪の毛を切られる。

他人がいれたコーヒーが飲める。

 

保証があるようで、保証が無いことって多い。
結局、人と人との信頼関係で社会はまわってる。

f:id:Haruosan:20180410212303p:plain

 

 

これって凄いことじゃないかなぁ?

と思ったので書いた。 

 

 

おしまい

 

 

f:id:Haruosan:20180410211616p:plain

たまに裏切られることもあるけど