MENU

友達がいない方が幸せになれる

 

先日こんな文言をネット上で目にしました。

 

自殺をするヤツは

 人の事ばかり考えている傾向がある」

f:id:Haruosan:20171204023328j:plain

「自殺した少女の日記には、

 人の事ばかりが書いてあった」

 

 

『バカの壁』の著者でもあり、

東大名誉教授養老孟司先生

そんな事をおっしゃっていたそうです。

 

ドキッ!としました。

 

なにせ・・・思い当たるフシがある。

f:id:Haruosan:20171204023436j:plain

気になって調べたのですが・・・・・

昔の対談の話らしく・・・

詳しい情報源は見つかりませんでした。

 

しかし『未来授業』という講演会で、

似たようなお話をしておりました。

 

噛み砕いて話すとこんな感じです・・

 

養老先生が大勢の方に質問をしました。

「どういう時に幸せを感じますか?」

f:id:Haruosan:20171204020401j:plain

その質問に多くの方はこう答えたそうです。

 

「自分を思ってくれる

 家族や友人がいる事が幸せです!」

つまり人間関係に幸せを感じる方ばかり・・

 

しかしなぜか・・・

不幸なイジメ体験の本を読んでも同じ。

 内容は人間関係の話ばかり・・・・

 

花は?鳥は?風は?月は?どこへ?

 

f:id:Haruosan:20171204020531j:plain

人間関係の不幸(イジメの話)には

花鳥風月(自然)の話が

全く出てこなかったそうです。

f:id:Haruosan:20171204015557j:plain

人間世界にばかりに

幸せをかけるのは危険。

 

いつどうなるかわからない。

 自然の世界にもバランスよく

幸せをかけましょう。

 

・・というような先生のお話でした。

f:id:Haruosan:20171204024410j:plain

人間関係を増やしすぎると不幸になる。

これはそういう話でもありますよね?

 

周りに人が増えれば増えるほど、

人にかける時間が増えてしまいますから。

  

私はケガをキッカケに

会社、家族、恋人からも絶縁されてしまい、

ついでに友人知人とも縁を断ち切って、

遠く離れた地に住んでいる人間です。

f:id:Haruosan:20171204025544j:plain

 

まぁ時には家族や数少ない友人知人を

思い出す時もあります。

 

そして寂しくなる時もあります。

f:id:Haruosan:20171204031320j:plain

 

ですが・・・・

孤独な今のほうが、圧倒的に

気持ちがです。

f:id:Haruosan:20171204031125j:plain

ああああああああっ

 

もう誰の目も気にしなくていいぞ!

 

年収とか学歴とか服装とか

全部!全部!!!!

もうどうだっていい!!!

f:id:Haruosan:20171204031437j:plain

そういう事は・・・

たまらなく幸せです。

 

 

でも時々・・・・

f:id:Haruosan:20171204031800j:plain

 

f:id:Haruosan:20171204031833j:plain

みたいな妙な葛藤はありますが・・・

 

極力人間関係を減らすことが

幸せの道・・そう感じております。

 

最近は夜山を散策したり・・・・

f:id:Haruosan:20171202042843j:plain

 

昆虫植物の写真をとったりしています。

f:id:Haruosan:20171204032211j:plain

奇しくも養老先生のおっしゃる通り、

人間界と自然界にバランス良く

幸せを置いているつもりです。

(今はちょっと自然寄りですが・・)

 

そして・・けっこー幸せ感じてます。

だからとても共感できるお話でした。

 

脳にびりびりきた!

f:id:Haruosan:20171204020807j:plain

いま不幸だなって感じている人は、

人間に目を向ける時間を極力減らして、

自然にいる時間を増やしてはどうですか?

 

f:id:Haruosan:20171203040540j:plain

エヘ。

 

養老先生は話の最後をこう〆ていました。

 

「人間の世界の中だけで

幸せを感じている人もいるようだが・・

その人はカラダが丈夫なだけ!」

 

f:id:Haruosan:20171204034302j:plain

ワオ!

 

タフガイには無関係な話でしたね!

 

以上、東大名誉教授のお話でした。

 

軟弱な私は自然と触れ合うために

釣りでも始めましょうかね・・

f:id:Haruosan:20171204042435j:plain

おしまい