終わりの無い校内暴力の話①

 

私が小学校を卒業して、

中学に上がったばかりの頃の話ですが・・・・

f:id:Haruosan:20171002053605j:plain

新入生だけの学年集会が体育館で行われました。

 

f:id:Haruosan:20171002053729j:plain

校長先生の長い長い長い話が終わり・・・・・

体育館から出ようとすると・・

 

なぜか・・・生徒の列が前に進みません。

誰も体育館の外に出ようとしないのです。

f:id:Haruosan:20171002055040j:plain

(・・・・・なんで・・・?)

 

列の隙間から前を覗くと・・・・

理由がわかりました。

f:id:Haruosan:20171002060133j:plain

 

怖い不良の先輩が体育館の入り口を塞ぐように、

横になって寝ているのです。

 

 

f:id:Haruosan:20171002055942j:plain

みんな怖くて外に出れません。

 

これは・・・・恐らくこの不良の先輩が、

新入生に自分の権力を誇示しようとしたのでしょう。

 

新一年生の我々はどうすれば良いかわかりません。

先輩をまたいで通るワケにも行かず・・・・・

f:id:Haruosan:20171002065422j:plain

ざわざわ・・・・・・

 

そして数分後・・・・・・

異変に気付いた先生が飛んでやってきました。

「何してんだ!みんなが出れないだろ!」

f:id:Haruosan:20171002065838j:plain

ああっ良かった!これでもう安心!

 

と・・・・そう思ったのですが・・・・

「うるせえ!」という怒号と共に、

先生は不良にアッサリ蹴り飛ばされてしまったのです・・・

f:id:Haruosan:20171002070353j:plain

不良にドスドスと踏みつけられる先生・・・・

f:id:Haruosan:20171002071338j:plain

どこの学校でも見られるような話ですが・・・・

 

この時の私にとっては、

まるで世界観が一変するような出来事でした。

 

この頃の私はまだ・・・

先生や親は『絶対的な存在』だと思っていたのです。

f:id:Haruosan:20171002071756j:plain

親や先生に暴力を振るう人間が学校にいるなんて・・・・

思いもしませんでした。

 

そんな騒動が終わり・・・・クラスに戻ると、

今度は1年生クラスの前の廊下を、

別の不良の先輩が自転車で走っていました。

f:id:Haruosan:20171002072511j:plain

まさに無法地帯・・・・・

 

「まちなさぁ~い!」

と大声をだしながら・・・・

走る自転車の後ろを初老の先生が追いかけています。

f:id:Haruosan:20171002072750j:plain

 

しかし・・・その様子が変なのです。

 

懸命に追いかける先生は・・・

なぜか・・・自転車に全く追いつかないのです

f:id:Haruosan:20171002073230j:plain

自転車はゆっくりゆっくり廊下を進んでいます・・・

走れば十分追いつくスピードです。

 

廊下の端まで走ると・・・

不良の先輩は立ち止まり、

ゆっくりゆっくりターンを始めました。

 

往復して廊下を走るつもりなのでしょう・・・・

f:id:Haruosan:20171002072511j:plain

その時・・・・

さすがの先生も自転車に追いついて、

自転車を止めようと荷台にを伸ばしました。

f:id:Haruosan:20171002073605j:plain

しかし・・なぜか荷台を掴めず・・

空振り・・・・

f:id:Haruosan:20171002073821j:plain

(えっ!?)

 

自転車は殆ど止まっている状態なのに?

f:id:Haruosan:20171002071338j:plain

そうなのです・・・・先生は・・・

はじめから不良の先輩を捕まえる気が無いのです。

 

全部・・・ただの『演技』

不良を追いかける演技、止める演技。

f:id:Haruosan:20171002072750j:plain

 

この騒動を遠目で見ていた、

新一年生達はこの学校を理解しました。

 

先生は不良達を怖がっている、

そして何もする事が出来ないと・・・・・

f:id:Haruosan:20171002074541j:plain

 

結局・・・・学校は荒れる一方でした・・・・

同級生たちの一部も次第に不良化します。

 

 

先生や生徒達は殴られたり蹴られたり・・・・・

放火やレイプで逮捕者が何人も出る程・・・

ヒドイ学校でした・・・・

 

最悪の中学校時代・・・・

 

しかし高校に上がっても・・・・

一部の不良達とお別れは出来ませんでした。

f:id:Haruosan:20171002080256j:plain

いや・・・・なにせ私が入れる高校は、

「ハイ!」と返事が出来れば、

入れるようなレベルの高校だったからです。

f:id:Haruosan:20171002081302j:plain

だから・・・やはり高校は・・・

・・・新入生は・・・チンピラまみれでした。

 

入学式が終わり・・授業が始まる頃には・・・・

速攻で『不良グループ』が出来上がっていました。

 

f:id:Haruosan:20171002081543j:plain

そう・・・中学時代と同じように・・・・・

不良達は授業中に騒ぎ、暴れだします。

そして気の弱そうな生徒をイジメだしました。

f:id:Haruosan:20171002085322j:plain

(ああ・・なんだ・・またここも同じなのか・・?)

心の底から本当にガッカリしました。

 

f:id:Haruosan:20171002091659j:plain

そして・・・怒りました。

f:id:Haruosan:20171002084223j:plain

先生は当てにならない!!!

もう私が自分で解決するしかない!

 

 

そう思った私は衝動的に立ち上がり、

何も言わず不良達の元へ近づき、

唐突に暴力を振るってしまったのです。

f:id:Haruosan:20171002091018j:plain

ペチン!

 

つづく

f:id:Haruosan:20171002091828j:plain

🔻つづき

www.keikubi.com