MENU

【無職の沖縄移住日記】沖縄食文化ストレス

 

沖縄のスーパーは・・・

異食のパラダイスです。

内地では見られない『珍しい食べ物』がたくさんあります。

 

私がまず手に取ったのは・・・・

『エゴードレッシング』

f:id:Haruosan:20170926060100p:plain

沖縄では一般家庭によく見かける、

マヨネーズ(ドレッシング)らしい。

 

生粋の沖縄人である彼女が言います。

「それメッチャうまいよ!」

f:id:Haruosan:20170926061840p:plain

(へ~それは是非食べてみたい)

 

数日後・・・・彼女が

エゴードレッシングでポテトサラダを作ってくれました。

f:id:Haruosan:20170926063412p:plain

 

f:id:Haruosan:20170926064529p:plain

 

f:id:Haruosan:20170926064127p:plain

・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

f:id:Haruosan:20170926065042p:plain

す・・・酸っぱい・・・・・

大人の味がする!

 

私は酸っぱいものが得意ではありません・・・

彼女は私の表情の一瞬の変化にスグ気づきました。

f:id:Haruosan:20170926065707p:plain

「おいしくなかった?」

と心配そうに尋ねる彼女・・・・・・

f:id:Haruosan:20170926065922p:plain

私はハッと気付き・・・・

「いやいや!美味しかったよ!」

と急いでフォローを入れます・・・・

f:id:Haruosan:20170926070157p:plain

しかしどうも・・・・慌ててしまって・・・

アワアワしてしまいました。

 

いや・・・・・

ここで正直に「口に合わなかった」

と言うべきだったでしょうか?

 

そうこうしているウチに、

私が病院に行く時間になりました・・・

f:id:Haruosan:20170926070554p:plain

 

私は病院で治療を終えて・・・・・

f:id:Haruosan:20170926071459p:plain

 

家に戻るとスグ・・・・もう一度

冷蔵庫を開けてポテトサラダを食べました。

 

パクパクッ

f:id:Haruosan:20170926072309p:plain

っすると・・・・・・・・・

 

ウマイ!!!!

f:id:Haruosan:20170926072641p:plain

なんだ~ほら~

1度目はやっぱり慣れてなかっただけなんだ・・・・

2度目は酸っぱくもなんともありません!

 

そして彼女に心から言いました。

「すごく美味しかったよ!」

私は彼女とエゴードレッシングを褒め称えました。

f:id:Haruosan:20170926073013p:plain

しかし・・・・彼女は言いました。

「ちがうよ・・それキューピー

f:id:Haruosan:20170926073229p:plain

なんと・・・・彼女は・・・・

私が病院にいっている間に・・・

エゴーのポテトサラダを食べ尽し・・・・

f:id:Haruosan:20170926073718p:plain

スーパーでキューピーマヨネーズを買い、

ポテトサラダを作り直していたのです・・・・・

f:id:Haruosan:20170926073556p:plain

 

二人の間に・・・

長い沈黙が続きました・・・

f:id:Haruosan:20170926074552p:plain

それ以来・・・・・

沖縄のスーパーで珍しい食材を見つけても・・・

 

f:id:Haruosan:20170926074741p:plain

彼女は・・・・決して買わせてはくれません。

f:id:Haruosan:20170926040226p:plain

 

彼女はどうやら・・・・・

私に相当なストレスを感じているようです。

 

 

おわり

f:id:Haruosan:20170926075243p:plain