ダメな大人が道徳を学ぶ時

先日コメントでこんな質問を頂きました。

「 道徳や人の道を誰から教わりましたか?」

 

ハハァ~

 

謙遜するワケじゃなく、

私が『まともな人間』とは思えませんが・・・

f:id:Haruosan:20170913231744p:plain

まぁ・・・お返事をかねて、

少しお話をさせて下さい・・・・

 

あれは・・・・いまから数年前の、

ちょうど夏がおわる頃でした。

f:id:Haruosan:20170913232405p:plain

「アパートの駐車場を整備してくれ!」

そんな依頼がウチの会社に来たわけです。

 

こんな感じの・・・・・

f:id:Haruosan:20170913232236p:plain

まぁ我が社でやれる案件じゃないので、

『下請け会社』に作業をお願いしたんです。

下請けと言っても・・・・・

社員数百名もいる我が社よりずっと規模が大きい会社です。

 

 

私が連絡を入れると・・・・・

社長が自ら現場の下見にやってきました。

f:id:Haruosan:20170913232850p:plain

 

社長はまだ30代前半と若い。

そして職人の間では・・・・大変評判の悪い社長でした。

f:id:Haruosan:20170914004920p:plain

現場作業の会社によくある話なのですが、

社長は3代目で『現場経験が全く無かったのです。』

 

だから・・・・・現場の職人たちからは影でこう言われるのです。

「あいつは現場を知らねえ」

「現場にいると邪魔なだけ」

「3代目は甘やかされたボンクラ」

f:id:Haruosan:20170913233550p:plain

社長は現場に顔をだすたびに、

聞こえるような大声でボロクソに言われていました。

 

まぁそう言われるだけあって、

社長は・・・仕事のミスも多かったようなのです。

 

 

しかし・・・現場を一緒に見ながら話してみると、

とても愛想の良い社長さんで、

私は決して嫌いではありませんでした。

f:id:Haruosan:20170913234531p:plain

 

ザザッと・・・・駐車場の下見を終えると、

社長さんは「じゃあスグ職人呼びますね!」

そう言って去っていきました。

f:id:Haruosan:20170913234200p:plain

おおっ今からやってくれるのか!

仕事が早い!ありがたい!

 

私は職人さんが来るのを現場で待ちました。

作業風景の写真を撮らなければいけないのです。

 

しかし暑い・・・・私の移動はバイクなので、

避難する場所がありませんでした。

f:id:Haruosan:20170913235130p:plain

汗がダラダラとこぼれ落ちます・・・・・・

 

1時間半ほど待ったでしょうか?

職人さんのトラックが現場に到着しました。

 

f:id:Haruosan:20170913235449p:plain

 

トラックから降りてきたのは、

よく知っている40代のベテランの職人さんでした。

 

チスチス!とお互い軽く挨拶をします。

f:id:Haruosan:20170913235644p:plain

 

時間がもったいないのでさっそく、

目の前の現場に職人さんを案内すると・・・・

 

職人さんが現場を見て固まりました。

f:id:Haruosan:20170914000323p:plain

 

私は瞬間・・・・・何かを察しました。

f:id:Haruosan:20170914000633p:plain

 

そして・・・・そのまま黙って・・・

職人のトラックの荷台を覗きました。

 

載っているのは、

駐車場を整備する材料の

『レミファルト』が二袋だけ。

f:id:Haruosan:20170914001040p:plain

 

この駐車場を整備するためには、

あまりにも袋の量が足りない!!!!!!!

 

(えええっ!?)

f:id:Haruosan:20170914001432p:plain

この職人さんはベテランです・・・・・

こんな初歩的なミスするワケが無い・・・・・

f:id:Haruosan:20170914000323p:plain

犯人は・・・あの下見に来た若社長だ・・・・・

社長さんが目測を誤ったのでしょう。

f:id:Haruosan:20170914001900p:plain

 

この状況を見て私は思いました。

なるほど・・・・・

職人たちの陰口の通りだ・・・・・

現場に出ていた人間ならこんなミスはしない。

f:id:Haruosan:20170914002140p:plain

(こんな暑い中で1時間半も待ったのに・・・・)

 

私は職人に嫌味っぽく言いました。

 

「・・・・・・社長ですか?」

 

アナタのせいじゃ無い事はわかっています。

下見に来た社長が目測を誤ったからでしょう?

という意味です。

 

 

・・・・・・・しかし職人は

「すいませんでした!

足りない分はスグに会社に取りに行きます!」

とただ私に頭を下げたのです。

f:id:Haruosan:20170914002743p:plain

 

 

私はハッとしました。

f:id:Haruosan:20170914003151p:plain

 

こういう時です・・・・・

こういう時に私は道徳や人の道を学んだのです。

 

彼は言い訳もせず、社長のせいとも言いません。

他の職人のように社長の悪口も言いません。

 

f:id:Haruosan:20170914004619p:plain

私は心の何処かで職人が

「いやぁ~あのボンクラ社長またやってくれたな!」

なんて悪態をつく事を期待していたような気がしました。

 

しかし・・・・職人の言葉を聞いて・・・

そんな自分を恥じました。

f:id:Haruosan:20170914003419p:plain

 

『人の道』『道徳』と言うものは、

こういう時に自分で気づいて感じるモノだと思うのです。

 

私はバカ丸出しなんで、

学も無いですし本も読めません。

f:id:Haruosan:20170914004222p:plain

なんというか・・・・・

口や文字で『人の生きる道とは!!!』

なんて話をされてもビビビッて心に響いてこないんですよ。

f:id:Haruosan:20170914005231p:plain

だから特定の誰かに教わったワケじゃないんです。

出会ってきた多くの人達が私に感じさせてくれたのです。

 

世の中をよく見ていると・・・・

有名人や人気者なんかじゃなくても、

立派に生きてる人って案外たくさんいるものですよね。

 

 

おしまい

 

f:id:Haruosan:20170914010410p:plain