【無職の沖縄移住日記】しあわせになりたい

 

私が沖縄に移住してから、もう3ヶ月あまり・・・・・

大らかな沖縄の大地に癒やされております。

f:id:Haruosan:20170905135942p:plain

 

・・・・実は最近、とある沖縄の女性と良い関係になり、

「お付き合いをしましょうか?」という話になりました。

f:id:Haruosan:20170905135409p:plain

普通の男女であれば・・・

まぁ何の問題も無い話なのですが・・・・

 

私には問題があり過ぎるほどありました。

f:id:Haruosan:20170905140434p:plain

 

まず初めて対面した時にはすでに、

『38歳の無職』と相手方にはお伝えしてありました。

f:id:Haruosan:20170905140752p:plain

自分で言うのも何ですが・・・・

これだけでも相当な破壊力があると思うのです。

 

通常の女性であれば恋愛対象にはならず、

即お断りされます。即死ですよ。即死。

f:id:Haruosan:20170905141449p:plain

 

まぁ私が初対面の方に名乗る名前や

年齢は全部デタラメなのですが・・・

 

30代の無職は本当です。

こんな男と「付き合おう!」と考えるのはオカシイ。

 

なので・・・・・付き合うにあたって・・・・

もう一度確認してみる事にしました。

f:id:Haruosan:20170905144353p:plain

無職で貯金も無いんですが・・・」と

 

「いえ・・・全然気にしません!」

笑顔で即答でした。

 

f:id:Haruosan:20170905141119p:plain

(沖縄の人は大らかすぎるだろう・・・・・)

 

「うちもずっと貧乏でしたし・・お金は別に・・・」

という沖縄の彼女。

 

(まぁ・・・恋愛観は人それぞれですよね・・)

f:id:Haruosan:20170905141650p:plain

しかし・・・こんなモノは序の口。

私にはまだ即死級のカードがそろっているのです。

f:id:Haruosan:20170905143152p:plain

「18歳の時に警察をクビになりまして・・・」

「幼少期に大病をしてカラダも弱くて・・」

「婚約破棄を3回もしておりまして・・・」

「今も首の骨が曲がってまして・・・」

「家族に絶縁されてまして・・・」

 

バンバーン

などなど・・・・・

 

私は思いつく限り正直に話しました。

 

まぁ付き合う以上は隠し事は出来ない・・・・

不誠実な事はしたくない。

 

 

しかし・・・・話を聞いて

「アッハハハ・・うわぁかわいそー」

と大爆笑するだけの彼女。

f:id:Haruosan:20170905143412p:plain

これだけ聞いても別に気にしないらしい。

 

f:id:Haruosan:20170905154338p:plain

内心どこか(どうせダメだろう・・・・)

みたいに思ってたので、焦る・・・焦る・・・・・・

 

しかし彼女は私のように頭の悪い人間ではありません。

とても『聡明な女性』に思えます。

 

 

だからこそ・・・なんというか・・・意外でした。

私は周りの人にとってただの『お荷物』ですから。

f:id:Haruosan:20170905150043p:plain

私と付き合って良いことがあるように思えません。

家族にすら「一緒には暮らせない」

なんて言われるくらいですから・・・・・えへへ

 

 

ただ・・彼女はまだ大学生なので・・・・若い。

これから気が変わる事もあるのでしょうが・・・・・

とにかく私達はお付き合いをする事になりました。

f:id:Haruosan:20170905145353p:plain

私はもう歳も歳ですし・・・こんな状況なので、

女性とお付き合いする事は無いと思ってたのですが・・・

人生何があるかわからないモノですね・・・・・

 

この沖縄の地でなら幸せになれるような・・・・

そんな気がしております・・・・たぶん・・・・

 

おわり

 

f:id:Haruosan:20170905150945p:plain