MENU

障害者の聖域に通らないモラル

以前住んでいたマンションには、

入り口に緩やかな『スロープ』が設置されていました。

※ナナメになってる道の事ですよ!

 

f:id:Haruosan:20170902103208p:plain

広いスロープの途中には、

どこかの住人の『プランター』が置かれています。

f:id:Haruosan:20170902103609p:plain

ミニトマト?か何かを植えているみたいでした。

 

まぁだからといって・・・・・

特には気に留めたりはしませんでした。

f:id:Haruosan:20170902104244p:plain

しかし・・・・数日後。

私は見てしまったのです。

f:id:Haruosan:20170902104343p:plain

車椅子の住人がスロープにあるプランターが邪魔で、

マンションに入りづらそうにしている光景を・・・・

f:id:Haruosan:20170902103957p:plain

 

(むむっこれはいかん!!!)

 

私はスグに管理会社に電話して、

この事を報告しました。

f:id:Haruosan:20170902104604p:plain

 

管理会社は「調べて対処します」との事。

 

よし・・・今日も一つ善行をしたぞ。

f:id:Haruosan:20170902104749p:plain

そう思っていました・・・・

しかし・・・・・

 

私は見てしまったのです。

f:id:Haruosan:20170902105003p:plain

プランターの世話をする

車椅子の住人の姿を・・・・・

 

(うへえ・・・・・)

f:id:Haruosan:20170902105234p:plain

(まさか・・自分で置いているとは・・・・)

 

・・・・・その姿に私は色んな疑問を感じました。

f:id:Haruosan:20170902105814p:plain

 

 

このマンションには車椅子の方だけじゃない、

足腰の悪いお年寄りだって住んでいるのです。

f:id:Haruosan:20170902105935p:plain

みんながこのスロープに助けられているハズです。

 

しかし・・・・

一番スロープの恩恵を受けているハズの方が・・・・

なぜスロープに邪魔なプランターを置くのだろうか?

 

(アナタがスロープの大切さを

 一番理解しているハズじゃないのか?)

f:id:Haruosan:20170902105234p:plain

マンションに入ると時・・・・・

あんなに邪魔そうにしてたじゃないですか・・・・

f:id:Haruosan:20170902103957p:plain

なんだろうか・・・・この矛盾は・・・・

 

んん・・・いや・・・まさか・・・・・

このスロープは車椅子を使っている自分の為にある、

だから自分のモノ、何をしても良い。

 

まさかそんな感覚があるのだろうか?

f:id:Haruosan:20170902110639p:plain

 

んん・・・・・いやいや・・・・・・

スロープにプランターを置かれて一番困るであろう

車椅子の私が置いてるんだから許されるでしょ?

 

という感覚だろうか?

f:id:Haruosan:20170902111353p:plain

まぁ・・・・事実はわかりません。

 

なんにせよ2本足で歩ける私はプランターがあっても困らない。

だからこの問題に口を挟みずらい・・・・・

 

・・・・他の住人もそう思っているのだろうか?

f:id:Haruosan:20170902111635p:plain

結局プランターが無くなる事はありませんでした。

 

管理会社も私と同じ事を思ったのでしょうか?

まぁ仕方ない・・・・・

 

 

私はこの事に気づいてから・・・・

なにかプランターから強い主張を感じるようになりました。

f:id:Haruosan:20170902112302p:plain

 

誰も・・このプランターに触れる事は許されないのです。

 

おしまい

f:id:Haruosan:20170902115301p:plain