結婚式で嫌がらせをする先輩

 

先輩社員が「結婚する」と言うので、

夕方頃だったでしょうか・・・・

仕事を早めに切り上げて同僚達と結婚式場に向かいました。

f:id:Haruosan:20170819115411p:plain

 

まぁ・・・・

私達が呼ばれたのは、

『披露宴?』などが終わって

壇上から降りて来くる新郎新婦を出迎えて、

「おめでと~」「おしあわせに~」

って言うだけ、ヤツなのですが・・・・・

f:id:Haruosan:20170819115602p:plain

まぁしかし・・・・『めでたい!』

 

みんな笑顔と拍手で二人を祝福しました。

f:id:Haruosan:20170819115844p:plain

私が幸せそうな新郎新婦を眺めていると・・・

とつぜん背後から「なぁ?」と私を呼ぶ声がしました。

f:id:Haruosan:20170819120143p:plain

(ん?)

 

後輩のサトーだ。

 

後輩と言ってもサトーは仕事の出来る男で、

入社数ヶ月で課長職についたデキル男でした。

 

サトーは何を言うかと思えば、

「おれ・・・もう帰っていいかなぁ?」

随分イライラしている様子でした。

f:id:Haruosan:20170819120952p:plain

驚きました。

サトーは人当たりの良い男で、

そんな暴言を言う男では無いからです。

 

しかしここは祝いの場

面倒くさいのかもしれませんが・・

その態度はよろしくない。

 

「どうした?らしくないな?」

と私はチクリとサトーを諌めました。

 

私とサトーはお互いタメ口で話す位の仲ではあります。

f:id:Haruosan:20170819121519p:plain

サトーは何も言わず黙っています。

 

(なんだろう・・・・なんかヘンだぞ??)

 

そうこうしているウチに、

会場からゾロゾロと人が出てきました。

f:id:Haruosan:20170819122514p:plain

ゾロゾロ・・・・・

結婚式に参加していた人達でしょう。

 

会場から出てきた人の中には

我が社の社長部長もいる。

そして課長達・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

 

(ああっ!?)

 

f:id:Haruosan:20170819121739p:plain

 

そこでやっと私は気づきました。

 

会社の『役職者』の中で、

サトーだけが結婚式に呼ばれていないのです。

f:id:Haruosan:20170819122035p:plain

(ええええっ!?)

 

うーん・・これは明らかにオカシイ・・・

これは・・・つまり・・・・・

嫌がらせ???

 

私は正直ムッとしました。

f:id:Haruosan:20170819122820p:plain

私がムッとしたのは、

サトーがイイヤツで、

このやり方が嫌味っぽくて気に入らなかったからです。

 

ここにいる社員一同みんな、

サトーだけが式に呼ばれていない事に気づいたようでした。

 

これじゃあまるで・・・・・晒し者

先輩も「ここでサトーに恥をかかせてやろう」

と考えていたのでしょうか???

f:id:Haruosan:20170819123100p:plain

サトーは私に自分のツライ気持ちをわかって欲しかったのです。

(ごめんよサトー)

 

社長と部長、課長達は

そのまま結婚式の2次会へ向かいました。

 

われわれ平社員達は呼ばれていないので会社に戻ります。

 

結局・・・・私達は・・・・・

結婚式の1次会から2次会に移動するこの瞬間、

ココで祝福する為だけに我々は呼ばれたのです。

f:id:Haruosan:20170819220406p:plain

役職者たちはバスで2次会へブーン。

 

サトーは会社に戻り辛いようで、

「お客さん先に行って直帰するわ・・・・」

と言って姿を消してしまいました。

f:id:Haruosan:20170819184504p:plain

なんという悲しげな背中・・・・・

 

帰りの道中。

みんなサトーの事が気がかりで、

口数も少なく、モヤモヤしている様子でした。

f:id:Haruosan:20170819183920p:plain

そして・・・・・会社に着くと

やはり論争が始まりました。

f:id:Haruosan:20170819185627p:plain

「サトーだけ結婚式に呼ばないとか、

 かわいそうじゃね?」

 

「先輩はサトーに嫉妬してるんだよ、

 出世追い抜かれたからさ~

 

「ああ~だよな~」

 

と言う面々、やはり思っている事はみな同じでした。

 

今日結婚した先輩がサトーの事を嫌っていた事は、

みんなよく知っていましたからね・・・・・

f:id:Haruosan:20170819190033p:plain

しかし・・・一人の女子社員が口を挟みます。

 

「自分の結婚式なんだから、

 誰を呼んだって自由じゃないですか!?」

f:id:Haruosan:20170819190303p:plain

(たっ・・たしかに)

 

そうなんです・・・・

別に自由にやれば良い・・・・

 

しかし・・・・なんだかモヤモヤしました。

f:id:Haruosan:20170819191340p:plain

 

それはやはりサトーだけを結婚式に呼ばない事は、 

『嫉妬からくる嫌がらせ』に見えたからです。

 

実際はどうだったのかは・・・・わかりません。

しかし・・・やはりそうとしか思えませんでした。

f:id:Haruosan:20170819184504p:plain

この論争が小一時間続いた為、

結婚式の祝福ムードはスッカリ消えてしまいました。

 

たった一人・・・・

『たった一人の男』を結婚式に呼ばなかっただけで・・・

 

 

・・・結婚式みたいなイベントは、

人間関係が複雑に絡むので面倒ですよね。

f:id:Haruosan:20170819211337p:plain

それに・・・

結婚式みたいな自分が主役のビッグイベントなら、

『何をしても許される』

そんな風に思ってる人も多いのかもしれませんね。

  

おしまい

 

f:id:Haruosan:20170819215732p:plain