ヘタな絵が評価されると迷惑になる話

ええ、まぁ・・・・・ご覧の通りですよ。

f:id:Haruosan:20170720022902p:plain

私は絵が上手くないんですよね。

 

それでもブログの読者の方から

 

「イラストが好き」

「イラストが上手」

「プロのイラストレーターだったんですか?」

「業者ですよね?」

「本当はウラでアフィやってんだろ?」

「ぶっ殺すぞ」

 

・・・・なんていうように

イラストを褒めて頂ける事も多くありました。

 

しかし中でも印象深かった

私のイラストに向けた言葉は・・・

 

「あなたみたいな絵のブログが評価されると、

 マジメにを書いてる人がかわいそう」

というモノでした。

 

ドンッ

f:id:Haruosan:20170720051147p:plain

 

脳髄に響きました。

 

「えー」って思った。思いました。

 

でもなんか・・・・気持もわかる気がしました。

f:id:Haruosan:20170720025513p:plain

実は私は以前に美術の大学院を卒業した方と、

お付き合いしていた事があったんですが・・・

 

「なんとか展」というのに絵を定期的に出展?するので

仕事をしながら休日に絵を書くんです。

 

私はその作業をずっと横目で眺めておりました。

f:id:Haruosan:20170720031024p:plain

 

その絵は・・・

なんて言えばいいのか・・・

わからないのですが「ステキ」だなと思いました。

f:id:Haruosan:20170720033238p:plain

それもそのハズで、

彼女は中学生くらいから絵の塾に通い、

高校、大学、大学院とずっと、

何年も何年も芸術に生きてきた人でした。

 

f:id:Haruosan:20170720032925p:plain

それはもう・・・・圧倒的な・・・

高度な技術を持っているように見えました。

 

・・・ある日、雑誌かなにかに掲載された

彼女の元同級生の作品を見せてもらった時、

「絵で食べていく気はないの?」

ふとそう聞いたことがありました。

f:id:Haruosan:20170720035400p:plain

しかし・・・・返ってきた答えは、

「絵は作業だから・・・」

というモノでした。

 

ソレ以上の事は聞きませんでしたが、

まぁ・・・色んな意味を含んだ言葉だったのだと思います。

  

その後「なんちゃら展」に出す絵が完成した後、

この絵に30万くらいの値段を付けて売り出すと思う」

そんな話を聞きました。

f:id:Haruosan:20170720041514p:plain

(30万円!?)

(描くのに何ヶ月もかかったのに・・30万円かぁ)

 

大変失礼な話なのですが、

そう思ってしまいました。

 

もちろん芸術はお金ばかりの話ではありませんが、

(これで生活するのは難しそうだなぁ)と思ったのです。

 

そして彼女はさらに

「売れると良いけど・・・

 まず売れないと思うよ~」

なんて事を言うのです。

 

売れない・・・・?

これだけ頑張って描いても売れない?

 

物凄いショックでした。

f:id:Haruosan:20170720040038p:plain

高校、大学、大学院まで

ずーーーっと真面目に絵に取り組んできたのに・・

あれだけ頑張って描いたのに・・・・

 

この絵を誰も買ってくれないのか?

 

で・・・やはり・・・彼女の言うとおり・・・

結局・・・彼女の絵が売れる事はありませんでした。

 

それがすごく寂しいことのように感じました。

f:id:Haruosan:20170720042444p:plain

そして私がこのイラストの入ったブログを書きはじめて、

半年ほどが経過した頃・・・・・

 

プロの編曲家さんから

「あなたの絵と曲のイメージが良く合うので、

 曲のジャケットを描いてくれませんか?」

そんな話が舞い込んできました。

 

報酬として、

「それなりの額」をお支払して頂けるそうです。

 

凄くありがたい話でしたが、

なんだかモヤモヤする気持ちもありました。

f:id:Haruosan:20170720042734p:plain

(いいのか?)

(この絵にそんな価値があるのだろうか?)

 

(この話を聞いたら、彼女はどう思うだろうか?)

(傷つきはしないだろうか?)

そんな事が真っ先に頭に浮かびました。

 

「あなたみたいな絵のブログが評価されると、

 マジメに絵を書いてる人がかわいそう」

 

確かに・・・・・

そうなのかもしれません。

 

私は絵の練習をした事も、

絵の勉強をした事も一度もありません。

f:id:Haruosan:20170720045343p:plain

だからやはり自分でも絵が上手いとは思えません。

 

実際この絵が評価されるのも

普段はイマイチなバンドマン

ステージに上がると

なぜか急に超カッコ良く見えてしまうのと、

同じような原理なんじゃないかと思います。笑

f:id:Haruosan:20170720043326p:plain

 

 

どんな絵が上手いと言えるのか?

どんな絵が下手なのか?

 

それすらもよくわかりません。

 

芸術とは何なのか?

何も・・・・語れる事が無いのです。

f:id:Haruosan:20170720045228p:plain

そんな人間の絵が評価されてお金をいただける事、

絵に精通した方が腹立たしく思うのも

ムリの無い話でしょう。

 

・・・・絵は複雑過ぎますよ。

なかなか純粋に「描くだけ」が出来ないように感じます。

 

知識とか

技術とは

歴史とか

周りの目とか・・・・

 

絵を愛する人が多すぎるせいか・・・・

なんだか色々・・・・絡みすぎてる気がします。

f:id:Haruosan:20170720050121p:plain

コレほどまでに人の心を惹きつけて惑わせる、

「絵」とは一体何なんでしょうね・・・・・。

 

おしまい

 

f:id:Haruosan:20170720050647p:plain