良い人ほどブラック企業に縛られ続ける話

 

🔻一応この話の続きになります、読まなくても大丈夫です。

 

 

ブラック企業に長く勤める人に

どんなイメージを持っていますか?

f:id:Haruosan:20170715065443p:plain

私はブラック企業にハマってしまう人は、

圧倒的に「良い人」が多いように思うのです。

 

良い人だから辞められないのです。

色んなモノに縛られてしまうのです。

それは・・・・・義理とか情とか・・・・。

 

私が3年務めてた会社がクソだったのは、

前の記事でも書いた通りですが・・・

とにかく離職率のクソ高いクソ会社でした。

 

月収も5万程度で仕事も飛び込み営業過酷だった為、

月に10人の新入社員が入り、

月に10人の人間が辞めていく程です。

普通はスグ辞めてしまうんです。

f:id:Haruosan:20170715140354p:plain

 

しかしこんなクソ会社に10年も在籍した人がいました。

 

名前は「ヒカル」さん。

役職はマネージャーで会社のNO2

私の直属の上司だった人です。

f:id:Haruosan:20170715142507p:plain

ヒカルさんは大学を卒業後、

この系列会社の一つに入社。

 

そして潰れては増えるこのクソ会社が

潰れる度に他の系列会社へと、

各地を転々としていた人でした。

f:id:Haruosan:20170715074021p:plain

 

🔻こんな待遇の会社に10年です・・・・。

①個人事業主扱い(正社員ではない)

②完全歩合制度(固定給が無い)

※1件千円程度の報酬:月に5万稼げればむしろ有能

③月の休みは2日程度

※土曜日出勤:日曜日も会社のイベントに強制参加

④交通費は出ない。

⑤社用車が無い

※移動は自家用車

⑥1日14時間の労働

 

 

 

しかし何よりもこの会社は、

仕事内容が過酷なのです。

 

1日120件程のお宅を飛び込み営業するのですが、

お客さんから「うるせえ!」

「帰れ!」「迷惑なんだよ!」

などと暴言を言われる事もあります。

(言われても仕方ないことなんですけどね)

 

玄関先で粗略な扱いを毎日毎日、受け続けるのです。

毎日毎日、心がドンドン削られていくのです。

f:id:Haruosan:20170715132846p:plain

夏は炎天下の中をひたすら歩き続けます。

なかには熱中症で倒れる者もいます。

f:id:Haruosan:20170715133234p:plain

 

冬は寒い。肌に突き刺さる風がキツイ・・・・。

f:id:Haruosan:20170715140829p:plain

でもそんな過酷な労働をしても、

貰える給与はマネージャーであっても

十数万円程度・・・。

 

完全歩合制なので契約が0なら給料も0

「今日もし契約がとれなかったら・・」

毎日そんな事に悩まされます。

 

そんな会社で10年・・・

もうスゴイ・・・・と言うよりは、

っていると思う。

 

この会社は誰でも採用する会社なので、

しばしば刑務所から出てきたばかりの、

強盗犯やら暴行犯やら薬中やら、

そういう元犯罪者も多かったのですが・・・

 

それでもこのヒカルさんより、

闇が深い人間はいませんでした。

f:id:Haruosan:20170715143254p:plain

 しかしヒカルさんは、

その深い闇と裏腹に非常に誠実で優しい人でした。

 

例えば、

会社のイベントで出たゴミを私が持ち帰ろうとすると、

「おい、無理すんなよ半分持つよ?」

とすぐ声をかけてくれるのです。

 f:id:Haruosan:20170715092416p:plain

そんな風にどんな小さな事でも困っている社員がいると、

必ず声をかけてフォローしてくる人でした。

 

みんなが彼を慕っていました。

とても思いやりがある人だったのです。

 

「なぜ彼が10年もこの会社に居続けているのか?」

それは、それを知る誰もが内心疑問に思っていました。

 

結論、ヒカルさんは辞めないのでは無く、

辞められなかったのだと思います。

 

なぜなら、従業員が辞める時にこんな事を言うからです。

 

「私はダメでしたけどヒカルさんなら

 絶対成功しますよ!応援してます!

 

「ヒカルさんが起業したら絶対呼んでくださいね!」

 

なんてね。

私も辞めていく部下にそう言われた事が何度もあります。

f:id:Haruosan:20170716044844p:plain

これは会社の社長が

「がんばれば独立支援して!成功者にしてあげるよ!」

そんなような事を毎日言っていたからなのです。

 

みんな悪気は無いのですが、

辞める時に自分たちの夢や思いを

残った従業員に託そうとする事があるのです。

f:id:Haruosan:20170716045511p:plain

そして恐らく・・・・

ヒカルさんが一番の辞められない理由は、

死んでしまった従業員が何人もいるからだと思います。

 

自殺もある。

 

ですが一番の死亡の原因は

「健康診断が無いから」です。

笑っちゃうような理由ですよね?ハハ・・・・

f:id:Haruosan:20170716045651p:plain

なにせ個人事業主扱いですからね、

自分の病気に気づけ無い。

 

まぁ・・・・どうせ病院に行くお金も無い。

休みも無い。

 

忘れられないある一人の同僚は、

出勤する度に、

だんだん顔色が悪くなっていきました。

 

そして突然会社にこなくなる。

気づけばもう手遅れな状態でした。

f:id:Haruosan:20170716045402p:plain

そしてヒカルさんがお見舞いに行くと、

病室でドラマチックにこう言われるのです。

「私の分まで頑張って下さい、

 必ず成功して下さいね」

なんてね・・・・・。

f:id:Haruosan:20170716050257p:plain

あとあとヒカルさんは、

目に涙を浮かべながら話てくれました。

しかし・・それはまるで呪いのようなモノにも思えました。

f:id:Haruosan:20170716050932p:plain

私もいまだに死んでいった同僚の事が忘れられません。

 

10年間ヒカルさんは、

そういう思いを受け止め続けてきたのでしょう。

人の痛みに人一倍敏感な人だったのです。

 

ヒカルさんは正常だったのだろうか?

f:id:Haruosan:20170716051533p:plain

 

愚痴を絶対に言わないヒカルさんが、

長年務めた同僚が辞めた時に、

一度だけポツリと私にこう言いました。

 

「なんでみんな辞められるんだ・・・・?

 これまで辞めていったヤツの気持ちはどうなるんだ?」

 

なんだか・・・

ヒカルさんの心の闇が垣間見えたようで、

恐ろしく感じました。

f:id:Haruosan:20170716052245p:plain

その言葉を思い出して考えると・・・・

 

かけられた呪いが強すぎたのだと思います。

もうこのクソ会社を起業して、

このクソビジネスで成功する以外の未来を見ていないのです。

 

本人も言っていました、

「この、みんなに夢を与えるビジネスがしたいんだ」と、

「他のビジネスがしたいわけじゃない」

 

それで10年・・・・・・10年ですよ。

 

10年間、苦しい生活の中でノウハウを学び、

会社の支援を受けて独立するために・・・10年。

 

そんな彼は、

今既にこのクソブラック会社を起業しています。

f:id:Haruosan:20170712080856p:plain

なぜでしょうかね・・・・・

 

自分の部下を死に追い詰め、

多くの人々を苦しめ続けた会社を経営して、

それをさらに全力で増やし続けているのです。

 

「みんなにチャンスを与えたい」

と、そう言って増やし続けるのです。

 

虫の卵や病気のように

f:id:Haruosan:20170715075451p:plain

 

誰よりも仲間や部下を思い、

誠実で優しかった彼が、

今では諸悪の根源になっているのです。

f:id:Haruosan:20170716064625p:plain

3年間、彼の下で働きましたが、

彼の誠実さや、

思いやりの心にウソはなかったと思います。

 

人はどこまでも、

どこまでも矛盾し続ける生き物ですよね・・・。

 

おしまい

 

f:id:Haruosan:20170716061610p:plain