はてなブログ読者数3000人になるためにやった5つの事

タイトルの通りです。

読者数も3000人を超えて、

はてなブログ読者数ランキングも15位になりました。

f:id:Haruosan:20170709081642p:plain

引用:はてなブログ読者数ランキング

http://hatebu.ta2o.net/subscrank/

 

いつも応援して下さる方々のおかげだと思います、

本当にありがとうございました。

f:id:Haruosan:20170709092655p:plain

節目なのでお礼をと思いまして・・・・

書かせていただきました。

 

ブログを開始してから、

早いもので・・大体7ヶ月ほどですか???

 

自慢みたいに聞こえて、

気に障ったら申し訳ないのですが、

この短期間で読者数3000人というのは

珍しくないでしょうか?

f:id:Haruosan:20170709113434p:plain

だから今回は私がブログを書く上で、

大事にしている5つの事を書いていきます。

f:id:Haruosan:20170709105257p:plain

①他人のブログを読みすぎない

読みすぎて、

影響を受けすぎて、

良いことは無いと思うんです。

 

ブログだけでなく、

「あーしたほうがいい」

「こーしたほうがいい」

っていう話ばかり見てると、

自分が無くなっちゃいますからね。

f:id:Haruosan:20170709084703p:plain

②無用なプライドを持たない

プライドは大事ですが、

自分を必要以上に大きく見せようとする事、

よくないと思います。

f:id:Haruosan:20170709085006p:plain

プライドが大き過ぎると、

知らず知らずのうちに、

得意げに

「難しい言い回し」を使ってしまったり、

f:id:Haruosan:20170709085250p:plain

自分をよく見せる為に

「無用な言葉」を付け加えてしまったり、

f:id:Haruosan:20170709091546p:plain

知らず知らず・・人を見下したり・・・・・。

 

そういう事が、

「読みにくい文章」に繋がってしまうと思うのです。

 

個人的にはピエロでも良いと思うのです。

笑われる事にも喜びを見出すのです。

 

③技術に頼らない

言葉や文章は人柄をよく表すものだと思います。

稚拙な技術で自分を隠すのは不可能です。

f:id:Haruosan:20170709093351p:plain

みなさん私よりもずっと賢いですからね。

 

ブログの話だけではありませんが、

上手い言葉や、やり方で

人を惹きつけようと考えてはいけないと思うのです。

 

人に魅力を感じてもらえない時は、

技術に問題があるとは考えず、

自分自身の「素」が悪いと考えるようにしています。

f:id:Haruosan:20170709093722p:plain

そこに邪心はなかったか?

それは本当の気持ちだったのか?

 

いつも、そんな事をよく考えます。

日頃の行いが大事という事ですね。

 

④誰にでも読んでもらえるように書く

このブログの対象は「みんな」です。

f:id:Haruosan:20170709094240p:plain

男性でも女性でも、

奥さんでもサラリーマンでも、

無職でもフリーランスでも、

学生でも、子供でも、

 

出来る限り多くの人に読んでもらえるように

イメージして書いています。

 

だから、敷居を低く低くして、

絵本をイメージして書いています。

f:id:Haruosan:20170709094406p:plain

時にはヒザをついてでも、

地面に頭をこすりつけてでも、

目線を合わせて、

話す事が大事だと思っています。

 

⑤読んでもらう人に敬意を払う

うん、そういう事です。

 

 

ハイ、以上になります・・・・・・・

 

ご覧の通り、フーセンみたいな

スッカスカのクソ記事になったんですけど、

f:id:Haruosan:20170709105018p:plain

嘘偽りのない、

私がブログを書く時に大事にしている事です。

一生懸命考えたんですけど・・・・・

全然参考にならないかもしれませんね。

 

ブログだけの話では無いんですが・・・

いちばん大事なのは心であって、

ほかは全部オマケに過ぎないと私は思っています。

f:id:Haruosan:20170709113737p:plain

なーんて言うと良く聞こえるんですが・・・笑

「バカは考えるだけムダ」という事です。

 

でも「シンプルだからこその強さ」

というモノもあるのかもしれません・・・・・

 

これからも私は

私なりのブログ道を掘り進めて行きたいと思っています。

f:id:Haruosan:20170709112654p:plain

これからも引き続き仲良くして下さい。

 

おしまい

f:id:Haruosan:20170709111058p:plain