無職がフリーランスになったけどメディアが潰れそう

最近ブログを通じて

『コラム』を書いて欲しい。

『取材』をして欲しい、させて欲しい。

曲を出すから『絵』を描いて欲しい。

などの仕事の依頼チラホラ来ております。

あと本の執筆ですね。

f:id:Haruosan:20170620173347p:plain

まぁ・・・それでなんとかやっております。

 

しかしあまりにも突然の事で、

「意識が全くついていきません」

f:id:Haruosan:20170620173116p:plain

こういうの『フリーランス』とか

って言うんですよね。

 

ブログ界隈ではよく耳にする気がします。

 

しかし私は去年までは、

全くそういうモノとは無縁の人生を歩んできました。

 

フリーランス・・・・・・

私がフリーランスと聞いて真っ先に思い浮かぶのが

15歳から始めた「日雇い労働」の事になってしまいます。

f:id:Haruosan:20170620200101p:plain

日雇いは大体、

早朝に軽トラに詰め込まれて、

ガタガタと現場へと運ばれます。

f:id:Haruosan:20170620174656p:plain

そこで大将が「ヤットケ」と言ったことを

出来るだけ「ヤッテオク」だけです。

 

大将が言います。

「キットケ」

「ハットケ」

ハツットケ」

f:id:Haruosan:20170620174318p:plain

 

ハハッ・・・まぁ現場によってやる事は様々です。

大体はただの掃除です。

 

 

大将はよく雇い主や親会社の人に

「うちの職人がぁ~」「職人がぁ~」

我々の事を「職人」と表現しておりました。

(これは大将の見栄もあったのだと思いますが・・・・)

 

f:id:Haruosan:20170620181049p:plain

しかしココに「職人」などいません。

 

ココにいるのは自称「経営者」(フリーランス)ばかり

一応の本業が「保険屋」という人もいれば、

「ネットワークビジネス」をやってる人もいます。

珍しいのは「猟師」の人なんかもいました。

 

あとの人は「草むしり」とか「貯水槽の清掃」

「簡単なハウスクリーニング」みたいな事をしていました。

f:id:Haruosan:20170620200804p:plain

まぁ・・・本業が全く儲からないので(やる気もない)

みんな、なんとなく受けた仕事で生活しているのです。

「お金になればなんでもやる」という感じです。

 

これってフリーランスですよね!?

 

みんなもともと「自由に生きたい!」

「やりたい事をしたい!」みたいに思ってた人達なんですよ。

f:id:Haruosan:20170620200317p:plain

 

でもまぁ会社を辞めて(辞めさせられて)

フリーランスになったはいいが、

鳴かず飛ばずで、色んなことに失敗して、

5年・・・10年と・・気づけば歳をとり、情熱も失い、

みんな自分でも何やってるかわからない状態に見えました。

f:id:Haruosan:20170620201045p:plain

悪い人ばかりではなかっ・・・いや・・・・

いや・・・・これに関しては悪い人ばかりでしたね。

ハハッ・・・・・

 

なにより、たまにマジメに働いている人達の事を

妙に見下すように言う所はイヤでした。

 

f:id:Haruosan:20170620201435p:plain

職業に貴賎は無いと思うのです。

 

ほんとはアルバイトでもした方が全然楽だし、

お金になると思うんですけど・・・・

 

やっぱりアルバイトの人達の事を見下しているので、

無理して見栄を張って、

全然儲からない「経営者」(フリーランス)

を名乗り続けているだけのようにも見えました。(私には)

f:id:Haruosan:20170620202429p:plain

 

(フリーでやり続けるって大変なんだな)っていうのは、

とてもとても幼い頃から感じていたわけです。

 

古いタイプの人間なので「正社員が正義」

みたいな思考も強かった。

 

だからいやまさか・・・

自分がフリーランスというモノになるとは・・・。

f:id:Haruosan:20170620173347p:plain

そもそも前職は工場作業員ですし。

「文章書いて」「絵を書いて」お金もらうなんて

全く考えもしませんでした。

 

PCやインターネットの知識だってまるでありません。

 

ビジネスでのPCの基本的な使い方も、

20代後半になってから勉強しました。(エクセルとか)

f:id:Haruosan:20170621012253p:plain

 

これは会社の元居酒屋店長の後輩に教わったのです。

彼はお店のポップ作りの為に自力で勉強したのだそうだ。

エライ。

 

なーんて、こんなに縁遠い場所からこういう仕事に就いた人って

なかなか居ないんじゃないでしょうか?

 

そうそう・・・・

で、はじめて仕事の依頼が来たのは、

ブログ開始から一ヶ月くらいした時の事です。

 

「1文字1円」で記事を書いてもらえませんか?

という依頼内容でした。

f:id:Haruosan:20170620204836p:plain

調べてみると「1文字1円」はフリーライターの仕事の中では

「普通」というか相場みたいなモノらしいですね。

 

つまり1記事1000円とか1500円くらいになる。

 

ありがたいお話ですが、お断りしました。

 

正直申し上げると「割に合わない」気がしたからです。

(私は1記事書くのに3時間とか4時間かかっちゃうので。)

それに仕事としてあんまり面白くなさそうに見えました。

f:id:Haruosan:20170620204615p:plain

(やっぱフリーライターってアルバイトより割に合わないな)

ってそう思いました。

 

同じくブログ開始から一ヶ月が経過した12月

「新しいメディアを作るので一緒にやりませんか?」

というお誘いのメールが来ました。

 

めでぃあ?なんだそれは・・・・

(よくわからない)

f:id:Haruosan:20170621011830p:plain

もちろんお断りしました。

 

 

自力で調べてみると、

いまライターって呼ばれる人が凄く増えてて、

物凄い安い賃金で使われてチョット問題になっているそうですね。

 

1記事「数百円」とか

「お金払わないけど書いてくれ!」とか

もちろんピンキリだと思いますが、

ライターっていう仕事は凄くブラックな印象を受けました。

 

私は基本的に労働者に

「ちゃんとお金を払わない会社」は嫌いです!

f:id:Haruosan:20170621013143p:plain

で・・・数ヶ月後、また同じ人から

「前回お話したメディアを立ち上げました!

 ライターとして書いてもらえませんか?」

というメールが来ました。

 

それが最近私が書かせて頂いている。

🔻「ロカフレ」というメディアの事です。

locafra.com

 

あんまり乗り気じゃなかったんですが・・・・

「ぜひぜひ!」と熱心に誘ってくださるので、

とりあえずお話を伺ってみてビックリしました。

 

1記事の報酬は「4万円」+あるふぁ

記事作成にかかる「経費もロカフレが持つ」

そして、これを定期的に書いて欲しいというのです。

(※ロカフレのライターは全員この条件です)

 

これ凄く条件が良くないですか?

f:id:Haruosan:20170621014636p:plain

・・・・でもなんか怪しいですよね?

 

だからすぐには仕事を受けず、

詳しく話を聞いてみました。

f:id:Haruosan:20170621181342p:plain

ロカフレは「地方創生」を目的としたメディアで、

ちゃんと現場まで足を運んで、

自分の目で見て、

「血の通ったサイト」を作りたいのだそうです。

なるほど・・・・・・。

f:id:Haruosan:20170621181612p:plain

いま出処のよくわからない情報、

サイトが溢れていますからね。

 

ちゃんと自分が現地へ行って

ちゃんと感じたことを書くって大事な事ですよね。

 

あとロカフレは

「ライターを大事にするメディアにしたい!」

という所も大変気に入りました。

 

ライターを使い捨てにせず!

ライターの生活を支えられるメディアにしたいそうなのです。

確かにその意気込みが建前じゃないということは、

待遇面の良さから感じ取る事ができました。

f:id:Haruosan:20170621182400p:plain

私も無職無収入だったので、

お仕事を頂けて本当に助かっています。

 

「従業員を大事にする会社」なら

これから勝っていって欲しいですよね。

 

そんなこんなで、

最近は、このロカフレのライターとして、

ちょこちょこ記事を書かせていただいております。

そこで仲間も沢山増えました。

f:id:Haruosan:20170621025957p:plain

自分で面白い企画を提案してやらせてもらう事も可能です。

やっていて面白いメディアだと思います。

 

しかし・・・・・気になる事が一つありました。

「ロカフレの経営状況は大丈夫なのか?」

と言うことです・・・・・・・

 

ライターに4万地方に行く交通費

食費・・・・コレお金メチャクチャかかりますよね?

f:id:Haruosan:20170621022516p:plain

で、心配なので「ロカフレの経営状況大丈夫なんですか?」

とストレートに聞いてみました。

 

すると・・・・・シレッと

「いま◯百万円の赤字です」

なんて事を言うのです。

 

(えっ?)

f:id:Haruosan:20170621022712p:plain

結論早くも「潰れそう」だと言う事ですね。

 

うーんでも・・・・まぁ・・・・・

従業員にちゃんとお金を払って経費を出して・・・・・

「真っ当にやる」って事は「お金かかる」って事ですよね。

 

掲げた理想は大きく、現実は甘くない。

 

ロカフレ編集部はストレスで毎晩吐血しているそうです。笑

f:id:Haruosan:20170621023724p:plain

それは冗談ですが・・・・・

 

正直、私としては真っ当な会社を応援したいのですが、

情けない事に全くお力添え出来ていないのが現状です。

f:id:Haruosan:20170621030353p:plain

まだ出来て3ヶ月ほどの若いメディアなのですが、

この先どうなることやら・・・・・。

 

これから私共々、行く末を見守って頂ければ幸いです。

 

おしまい

 

追記:ロカフレで似島の取材にいってきました。🔻

locafra.com