警察官クビになってからブログ

ダークファンタジーブログだよ

【日記】彼女に発達障害を疑われた話

 

先日、沖縄移住の旅が終わりました。

 

沖縄では友人も出来た。

数日間沖縄を案内してもらい、

とても楽しい旅が出来ました。

f:id:Haruosan:20170615033319p:plain

 

 友人に荷物の一部を預け、

自宅で荷物をまとめる為に

一度、沖縄を後にしました。

f:id:Haruosan:20170615033429p:plain

しかし自宅に着くと、

沖縄の友人とナゼか連絡がつきません。

f:id:Haruosan:20170615033839p:plain

(一体なにがあったんだ・・・・?)

 

不安に思っていると、

数日後連絡があり、

「自殺未遂」をしていた事がわかりました。

f:id:Haruosan:20170615034430p:plain

とりあえずそれは家族に見つかり

事なきを得ました。

 

それは心配なので、もう一度沖縄へ。

f:id:Haruosan:20170615034648p:plain

そして再会。

f:id:Haruosan:20170615035027p:plain

で・・・・まぁ

とにかく話を聞いて、

とにかく励ましました。

f:id:Haruosan:20170615040330p:plain

話を聞くと「将来を悲観して死にたくなった」と言うのです。

なるほど・・話を聞いて、励ましはしますが・・・・

しょせん私は素人なので、

「精神病院でちゃんと診てもらおう?」と彼に提案しました。

しかし・・「いや・・・病院なんて・・・」と嫌がる彼、

f:id:Haruosan:20170615053523p:plain

そこで私は彼を励ますために、

「精神病院に行かなきゃ別れる!」と

前の彼女に言われた時の話をする事にしました。

 

当時の彼女と些細な事で口論になり、

彼女は私の事を「オカシイ!」

「発達障害」だとか「ADなんとか」だとか

まぁ・・・色々な事を言い始めたワケなんですよ。

f:id:Haruosan:20170609180026p:plain

日頃から私が単純な計算文章も読めない時がある事に

強い疑問を持っていたようなんですね。

(これはなんか調子が良い時と悪い時があるんですが)

 

あとは私の奇行のせいですかね。

(ペットボトルを1日中噛み続けたり等)

f:id:Haruosan:20170615052400p:plain

まぁ別に断る理由はありません。

精神科に行くだけで「別れないでいてくれる」なら万々歳だ。

f:id:Haruosan:20170609175331p:plain

すぐメンタルクリニック?をネットで予約して

訪問しました。

 

クリニックでは、先生にいくつか質問をされました、

そして「過去に大きな病気をした事は?」

聞かれたので、脳の病気のことを話しました。

f:id:Haruosan:20170615050309p:plain

すると先生はビックリして、

「それだと脳の病気のせいなのか、

 精神的なモノが原因なのかわかりません」

と言うのですよ。

 

それを聞いた私は、

ついついプププッ吹き出してしまいました。

f:id:Haruosan:20170615044316p:plain

私がオカシイのは、

が原因か精神的な原因かわからない。

・・・・これが・・・・不謹慎ながらツボに入ってしまい、

一人で大爆笑してしまいました。

f:id:Haruosan:20170615044840p:plain

しかし・・・ふと顔をあげると、

先生がなんとも言えない「苦悶の表情」を浮かべて

コチラを見つめていたのです。

f:id:Haruosan:20170615051103p:plain

驚いているような、悲しんでいるような、

悩んでいるような、哀れんでいるような、

なんとも言えない表情をして・・・・

ジッとコチラを見つめているのです。 

 

そこで私も気づくワケです。

あっしまった・・・・・なにか間違えた。

笑う所じゃなかったのか・・・・と。

f:id:Haruosan:20170615051414p:plain

「とにかく一度、脳の検査をして下さい」

先生にそう告げられてクリニックを後にしました。

 

で・・・・その話を彼女に報告すると、

なんと・・・

彼女も先生と同じように

「苦悶の表情」で私をジッと見つめるのです。

f:id:Haruosan:20170615051753p:plain

で、後に振られましたとさ・・・・・ちゃんちゃん

 

なーんて笑い話を、

これから精神病院に行くであろう

彼を励ますためにしたのですが・・・・・

沖縄の彼もまた「苦悶の表情」で私を見つめるだけでした。

f:id:Haruosan:20170615054019p:plain

・・・・・・・結局

彼の「悩み」を全く解決してあげる事が出来ないまま、

私は再び沖縄を後にしました。

f:id:Haruosan:20170615042422p:plain

・・・・悩み相談って・・・・難しいですよね・・・。

f:id:Haruosan:20170615060350p:plain

エヘ・・・・・・エヘヘヘヘ・・・・・・・

 

🔻脳の病気についてはコチラの記事に書いてあります。

(読まなくて大丈夫です)