MENU

名前を変えて人生をリセットした話

 

私は自分の名前を何度も何度も・・・

変えながら生きてきました。

f:id:Haruosan:20180109011924j:plain

 

そのはじまりは、私が生まれた直後。

大病を患った私が

死ぬかもしれません」

なーんてお医者さんに言われたことです。

 

f:id:Haruosan:20180105224346j:plain

 

それを聞いた父は病気の原因をこう考えました。

 

名前が悪いからじゃないか?」

f:id:Haruosan:20180108131511j:plain

縁起の悪い『A』という名前は辞めて、

新しい『B』という名前に変えよう!

 

というような話になったワケです。

 

なんでそんな話になるのか?

父は少し変わったモノを信仰していたから・・

だと思います。

 

 

 

f:id:Haruosan:20180109014333j:plain

 

 話を戻しますね。

 

当然、戸籍上の名前は『A』のままですが・・

 

私はその後の18年間ずっと、

通称名『B』を名乗り続けることになりました。

 

家族も親戚も学校の先生も同級生も

誰も私の『本当の名前』を呼びません。

f:id:Haruosan:20180109012135j:plain

卒業証書は常に2枚。

『A』『B』という名前でそれぞれ

卒業証書をもらっていました。

f:id:Haruosan:20180109013242j:plain

ちなみに保険証は『A』の名前

パスポートは『B』の名前でした。

 

理由は・・・・知りません・・・

 

A君・・学校は楽しいかい?」

と私の本当の名前を呼んでくれるのは、

病院の先生看護師さんだけです。

 

f:id:Haruosan:20180109012603j:plain

戸籍名は『A』なのですから、

もちろん保険証は『A』という名前。

 

だから病院でだけは、

私は『A』と呼ばれるのです。

 

 

・・・思い返せば

『B』は本当に無能なヤツでした。

 

小学校での最初の授業で

「折り紙でツルを折りましょう」

クラスでただ一人『B』だけが折れなかった。

 

f:id:Haruosan:20180109013849j:plain

周囲に馴染めず、何をしても上手く出来ない。

 

もちろん学校では変人扱い・・

f:id:Haruosan:20180109014313j:plain

しかし病院での私『A』は違います。

 

病院に検査に行くと、

看護師さんに褒められます。

 

「すごいね!ちゃんと喋れるんだね!」

「すごいね!ちゃんと歩けるんだね!」

f:id:Haruosan:20180109034906j:plain

 

 当たり前のことが出来るだけで、

褒められて優しくしてもらえるのです。

 

『A』はエライ子。

『B』は無能な変人。

 

全く同じ人間のハズなのに、

他人からの扱いは真逆。

 

『多重人格』とかでは無いのですが・・

 

私の中でも

『A』と『B』は別の人間として・・

どんどん切り離すようになりました。

 

f:id:Haruosan:20180109222320j:plain

 

そして・・18歳になった私は、

圧倒的な無能力によって、

半年で警察官をクビになりました。

 

f:id:Haruosan:20180101221430j:plain

 

警察官になるためだけに生きてきたのに・・

 

もうどうしていいかわからない・・・

f:id:Haruosan:20180109132131j:plain

父さんも母さんも幻滅している。

親戚中みんな呆れている。

 

「警察官をたった半年でクビになった」

なんて・・もし同級生にバレたら?

 

ああ・・・・恥ずかしい。

そんなことになったら・・・・ 

f:id:Haruosan:20180109132600j:plain

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・

 

 

よし・・・・そうだ・・

悪いのは『B』だ!

f:id:Haruosan:20180109040249j:plain

 

よーしよしよしよし・・・・キューッ

f:id:Haruosan:20180109161911j:plain

キューキューッ

 

君が全てのを背負って消えてくれ・・

 

f:id:Haruosan:20180109155256j:plain

ザックザック・・・

 

そうじゃないと・・そうとでも考えないと・・

私のは耐えられない。

 

f:id:Haruosan:20180109231111j:plain

 

警察を去った後の私は、

強烈な鬱?のような状態になり。

錯乱していたのです・・・

f:id:Haruosan:20180110063743j:plain

 

こうして私は・・・・・

18年間名乗っていた名前『B』を捨てました。

わずかにあった人間関係も極力切り捨て。

 

そして新しく『A』と名乗り始めたのです。

  

 

人生リセット。 

f:id:Haruosan:20180109041407j:plain

 

私は名前を変え、

新しい人生を始めました。

 

そう・・・・・

私が目指すべき『新しい自分』とは・・・

『警察官をクビにならなかった自分』

f:id:Haruosan:20180109042020j:plain

 

長い長い・・年月はかかりましたが・・

 

・・・すると周囲の人からこんな風に

言ってもらえることも増えてきました。

 

『A』君は仲間思いだよね・・・

『A』先輩は何でそんなに親切なんですか?

『A』は曲がったコトがキライだからなぁ・・

 

f:id:Haruosan:20180109042854j:plain

はは・・・・・・

 

 

本当にそういう人間だったのか?

 

いや・・・おそらく違います。

 

私は『警察官をクビにならなかった自分』

自分の思い描く『理想の警察官像』

ずっと近づこうとし続けただけなのです。

f:id:Haruosan:20180109232757j:plain

だから・・・・

 

『愛』とか

『正義』とか

思いやり』とか?

 

なんとなく警察官っぽいモノに対して、

異常なほどに執着し始めたのです・・・

 

f:id:Haruosan:20180109233923j:plain

うーん・・・・

自分とは一体・・・・・・・

 

 

f:id:Haruosan:20180109232541j:plain

 

 

 おわり