警察官クビになってからブログ

ダークファンタジーブログだよ

沖縄移住がトラブルだらけで泣いています

 

無職、いまだ沖縄を放浪し続けております。

 

しかし、もう歩き疲れてしまいました・・・。

そろそろ沖縄のどこかに腰を落ち着けたい所です。 

f:id:Haruosan:20170525013222p:plain

そこで不動産会社に足を運び、

「どこか良い物件はございませんでしょうか?」と尋ねました。

f:id:Haruosan:20170525013803p:plain

当方は無職。

お金は無い。

なので家賃は安ければ安いほうがありがたい。

 

予算は頑張っても

せいぜい月に5万くらいが限度だろうか・・・?

いや・・・家賃に5万も払ったら死んでしまう。

 

元気な男性営業マンにその旨を伝えると。

「ええ、ええ、丁度よい物件がございますよ!」

と、物件に自信ありげな様子。

f:id:Haruosan:20170525014051p:plain

(良かった!)

元気な男性営業マンの案内を受けて、

さっそく物件を内覧させて頂く事に。

 

ここで結論をお話しますが・・・・

残念ながら、

案内された物件はどれも「最悪」でした。

 

建物に案内されると、

まず部屋に入る前に営業マンの男性がこう言いました。

「業者が忙しく、まだ清掃が済んでおりません、

 入居される頃には全てキレイに整えておきます。」

f:id:Haruosan:20170525014622p:plain

まあ・・・これは特に珍しくもない、軽い予防線です。

 

しかし中に入って驚きました。

 

たしかにマンションの外観はそれなりに古くはなっていましたが、

それとは無関係に部屋中が

ボコボコボロボロ傷だらけだったのです。

 

普通に生活していたら絶対につかないような傷の数・・・・・

f:id:Haruosan:20170525014404p:plain

(これがオススメの物件だと言うのか・・・・)

 

ちなみに私は15歳位から30歳近くまで

仕事の合間を見て設備の日雇いのアルバイトをしており、

退去後の部屋のハウスクリーニング等も長年しておりました。

 

部屋の清掃活動

ワックスがけ

クーラーの洗浄

換気扇の洗浄

配管の洗浄

f:id:Haruosan:20170525014905p:plain

もちろん日雇い労働のアルバイトですから、

人に自慢出来るような技術はなく、

簡単な作業しか出来ませんが・・・

これまで沢山の「退去後の物件」を見てきたつもりです。

 

そして今回の沖縄で案内された物件は

私が見てきた中では、

「最悪レベルの物件」でした。

 

まずクーラーの状態を見る。

年式は古くないが、

フィルターに黄色いホコリがぎっしり詰まっている。

f:id:Haruosan:20170525015658p:plain

入居中に1度も掃除等したことが無いのでしょう。

 

ベランダにはバイクのパーツだろうか?

何かのゴミが散乱している。

f:id:Haruosan:20170525015944p:plain

なんでこんなモノが残っているんだ?

 

しかし・・・・・それより気になったのは

部屋のコンセントがなぜか破壊されて、

むき出しになっている事です。

f:id:Haruosan:20170525020123p:plain

(なんでこんな事を・・・・?)

 

盗聴器でも探したのでしょうか?

理由がわかりません。

 

次にトイレを見る・・・ここが一番最悪でした。

 

トイレは完全に破壊しつくされていたからです。

便座はバキバキに割られており、

トイレットペーパーを置く場所も粉々に破壊されています。

f:id:Haruosan:20170525020318p:plain

さすがに故意に叩き壊さなければ、

こんな事にはならないと思うのですが・・・・。

 

そして目に入るドス黒いカビ。

当たり前のように割れた鏡。

f:id:Haruosan:20170525020450p:plain

風呂場も・・・・・真っ黒・・・・・。

f:id:Haruosan:20170525020653p:plain

その状態を見て、私は正直に

「これはヒドイですね・・・・」

と感想を伝えました。

 

「汚い」のは仕方ない。

しかし、この部屋からは何かしらの「悪意」を感じました。

 

本質を考えると「最悪」なのは、部屋ではなく

以前ココに住んでいた住民です。

f:id:Haruosan:20170525020928p:plain

しかし営業マンの彼は笑顔で

「若い男の子が住んでいたので・・・・」

とフォローを入れてきました。

 

それは全然フォローになっていない・・・

しかし 

(まぁ1件くらいこういう物件もあるのだろう)

くらいに私は考えておりました。

 

一番最初に最悪の物件を案内して、

後に良い物件をもってくる・・・とか?

みたいな事があるのかもしれない。

 

そう前向きに思っていたのですが・・・・

これも結論を先にお話ししますが、

後に案内された2件も同じレベルの物件でした。

 

f:id:Haruosan:20170525072407p:plain

 

マンション清掃の仕事をしていたせいで、

余計に違和感を感じてしまったのかもしれません・・・。

 

あまりにも期待ハズレの物件を案内されたので

ついつい

「なんで全部こんな状態なんですか?

 こんなの普通じゃないですよね?」

と泣きそうになりながら問い詰めてしまいました。

f:id:Haruosan:20170525072752p:plain

営業マンの男性は困った顔で

「いやぁ・・・・」と首を傾げるばかりです。

 

まぁでも仕方がない、

私が出せる「家賃3~5万程度」では、

これくらいの物件にしか住めないという事でしょう。

 

営業マンの彼が言う

「入居前にはちゃんとキレイに清掃して引き渡します」

という言葉を信じる事にしました。

 

しかし!!

契約に前向きな話をはじめると、

失神しそうな話が飛び出しました。

 

「こちらの物件は契約者の方が沖縄在住である事が条件です。

 そして保証人の方も沖縄在住でなければいけません。」

f:id:Haruosan:20170525073021p:plain

(えっ・・・・?)

  

ビックリして聞き返しました。

「なぜそんな決まりがあるのですか!?」

(というかそういう話は最初にするべきだと思うんですが)

 

不動産屋のお兄さんは困った顔で

「いやぁナイチの人はトラブルを起こす人もいて・・・」

なんて事を言うのです。

※ナイチ(内地)っていうのは沖縄以外の本土からきた人の事だと思います。

 

 (トラブル?)

f:id:Haruosan:20170525073021p:plain

それが事実なのかどうかはわかりませんが、

しかし、これには納得がいきません。

 

では、

このマンションのヒドイ惨状はトラブルでは無いのか?

f:id:Haruosan:20170525014404p:plain

この物件に住んでいたのは

沖縄在住の沖縄の人が保証した沖縄の人だったハズ。

 

その沖縄の人が、

こんな部屋を破壊しつくしている状態を見せられた後に、

「内地の人間はトラブルを起こすから契約出来ない」

と言われるのには納得が出来ません。

 

モヤモヤします。

f:id:Haruosan:20170525080415p:plain

それはオカシイだろう・・・・・・と・・・

言いたかったのですが・・・・・

いや・・・・それともまさか・・・・・・

内地の人間は、ここに住んでいた沖縄の人以上に、

「酷いトラブル」を起こすという事だろうか?

 

だとすれば、

それは一体どんな人達なんだ・・・・

考えるとゾッとしました。

 

とにかく・・・・・

沖縄の家主さんも相当苦労されているのでしょう。

  

その後「保証人不要の物件もある」と案内されましたが、

家賃が割高なものが多い。

 

とても払えない・・・・。

 

f:id:Haruosan:20170525081546p:plain

とりあえずその日は不動産会社をあとにして、

一人でボーッと考え込んでしまいました。

 

どうしても頭から離れなかったのは

帰り際、営業マンの方が

「内地の人を歓迎しない人もいるんですよ・・・・」

と口を滑らせた事です。

f:id:Haruosan:20170525081757p:plain

ぜんぜん知らなかったのですが・・

 

内地の人と沖縄の人の関係は険悪なのだろうか?

このマンションで過去に一体どんなトラブルがあったのか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄移住はそう簡単な話では無いようです。

どうにも難儀しております。

 

つづく