警察官クビになってからブログ

ダークファンタジーブログだよ

【無職日記】廃屋のヤブ歯医者

 

先日、歯医者へ行くと

 

先生が私の歯を見ながら

「あぁ・・・3本ほど虫歯ありますね」

とおっしゃいました。

f:id:Haruosan:20170518010818p:plain

(やっぱりなぁ)と思うわけです。

 

歯のレントゲン?をとってもらうと、

先生はさらにこんな恐ろしい事を言うのです。

 

f:id:Haruosan:20170518012833p:plain

「特に下の奥歯が酷い、

 このまま放置すると大変な事になりますよ。」

 

f:id:Haruosan:20170518011246p:plain

(下の奥歯が・・・大変な事!?)

 

お医者さんにそんな事を言われると、ゾッとしますよね。

これはついに抜歯されるのだろうか?なんてね。

 

そして先生は私の口をグイっと開けると、

「では今日は上の歯を治療しますね」

と意味の分からない事を言うのです。

 

(えっ?)

f:id:Haruosan:20170518011504p:plain

(さっき下の奥歯がヤバイって言ってたのにナゼ上の歯?)

 

医療知識など皆無な私は、

どうしても素朴な疑問を抱いてしまいます。

 

ナンヤカンヤ治療が終わると、

「では次回は上の歯の型をとりますね。」

と先生は尚更意味のわからない事をおっしゃるのです。

f:id:Haruosan:20170518011802p:plain

下の奥歯がヤバイ」のでは無いのですか?

 

支払いを済ませ、

受付の小奇麗なお姉さんに

「次回はいつになさいますか?」と聞かれたので、

「では、なるべく早い日にちでお願いします」と答えました。

 

こちらは無職。

いつでも予定は空いている。

 

しかしお姉さんは

「うーん・・・・でしたら10日後の◯日でどうですか?」

と言うのです。

f:id:Haruosan:20170518011921p:plain

(下の奥歯がヤバイのに10日後?)

 

ムリを言えるワケも無く、

仕方がないので「その日でお願いします」と了承しました。

 

しかしそれ以来、

下の奥歯がどうも気になって仕方ない・・・・。

 

f:id:Haruosan:20170518012256p:plain

痛みを感じたことは無いのに、

何か違和感がある・・・気がする。

 

無知な素人が考えても仕方ない

よし別の歯医者に行ってみよう!そう考えました。

f:id:Haruosan:20170518013309p:plain

難しい事は何もありません。

ネットでサクッと近所の歯医者を検索して、

電話で予約を入れて、

次の日すぐに診察して頂ける事になりました。

 

f:id:Haruosan:20170518012412p:plain

当日、歯医者のある住所へ歩いて向かうと

遠くの建物の上に

「◯◯歯科」という大きなカンバンが目に入りました。

 

f:id:Haruosan:20170518012640p:plain

カンバンのある方へ、

テクテクと歩いて向かったのですが、

カンバンの付近へ行くと、なぜか歯医者が見当たりません。

 

f:id:Haruosan:20170518012753p:plain

(おやおや?)

 

歯医者を見失ってしまった。

もう一度来た道を戻って、

カンバンを確認して歯医者があるべき場所へ向かいます。

 

f:id:Haruosan:20170518013715p:plain

近づくと、カンバンはあるのに歯医者が無い・・・・・

そこでハッと気が付きました。

 

f:id:Haruosan:20170518014050p:plain

あっまさか・・この目の前にある

ボロボロの木造の建物が歯医者なのか・・・?

 

f:id:Haruosan:20170518014445p:plain

「えっ?」

という声が思わず出てしまいました。

 

大変失礼な話なのですが・・・・

この「え?」

「え?この歯医者ちゃんと治療してくれるんですか?」

「え?」です。

 

しかし「人を見かけで判断しちゃいけないよ?」と

幼少の頃、保育士さんに言われた事を思い出し我にかえりました。

f:id:Haruosan:20170518014634p:plain

コレは人でなく建物だが、私は約束を守る男だ。

 

先入観は良くない、まぁまず入ってみよう。 

 

ドアノブをぐるりと回し「こんにちわ~」

昔やっていた飛び込み営業を思い出しながら中に入ります。

 

f:id:Haruosan:20170518015057p:plain

無音。

そして無。

何もない。

玄関を開けると、

飾りも、

置物も、

絵も、

カレンダーも何も無い。

人の気配も無い。

f:id:Haruosan:20170518015336p:plain

(空き家・・・いや廃屋??)

 

どう見ても歯医者には見えません。

何もないただの古い木造住宅です。

 

 

何の案内表示もない。(不親切にも程がある)

 

しかし足元にピンク色のスリッパが1足だけ置かれている。

f:id:Haruosan:20170518022013p:plain

病院によくあるスリッパにも見える。

上がってよいのだろうか?

 

(まぁ大丈夫だろう)

 

コチラは無職。

別に警察に捕まって困る事もない。

 

カラフルなピンクスリッパを履いて奥へとススム ・・・・・

古い木造ゆえ、床がギシギシと鳴り響く。

f:id:Haruosan:20170518022430p:plain

 

奥の扉を開けると、

歯医者の受付っぽい場所があった。

f:id:Haruosan:20170518022840p:plain

受付?にご婦人もいらっしゃる。

なんだかホッとする。

 

診察券を出し、

「予約した◯◯ですと名乗る」

 

「ああ・・・はい」

やる気の無さそうな返事が帰ってくる。

 

そこで私は見てしまった・・・

f:id:Haruosan:20170518023129p:plain

 

受付に置いてある、

手書きの予約者一覧表

私ともう一人の名前しか載っていないのです。

f:id:Haruosan:20170518023946p:plain

ババーン

 

いまの時刻は夕刻。

予約は0

待っている患者さんも0

この歯医者さん・・・超不人気じゃないか?

 

f:id:Haruosan:20170518024249p:plain

(やっぱり、ちゃんと治療してくれないんじゃないか?)

 

いや違う!!!

問題なのは「治療された時」だろう。

 

前回、別の歯医者さんに、

「奥歯がヤバイ!」と言われていたハズ。

まさか・・・・ここで抜歯とかされる事になったら・・・・?

f:id:Haruosan:20170518024718p:plain

(本当にシャレにならん・・・・・)

 

そうこうしているウチに、

名前を呼ばれ、診察室に入る事になってしまった。

 

医療の知識はまるで無い私ですが、

どう見ても設備が古い。

f:id:Haruosan:20170518025229p:plain

診てもらうだけ、診てもらおう・・・・・。

 

もし何か治療する事になったら、

絶対!断固として断ろう。

そう心に誓いました。

 

奥から無言で現れるご年配の歯医者さん。

f:id:Haruosan:20170518025510p:plain

(この人がここの主・・・・・)

 

挨拶もなく、

私の口を無言で開く先生。

 

もうこの歯医者の全てが信用できない、

口の中を見られるだけでも怖すぎる・・・・・・・。

f:id:Haruosan:20170518030355p:plain

・・・・・・ぐぐぐ・・・・・・

絶対に治療は拒否するぞ・・・・

 

しかし、年配の先生からは全く予想外の答えが返ってきました。

「あれぇ?虫歯ないよぉ~?」

f:id:Haruosan:20170518030800p:plain

「治療する必要ないよ?」なんて言うのです。

 

(なんだ・・・治療はしないのか?

 いやいや・・・・しかし虫歯が無いというのはオカシイ!)

f:id:Haruosan:20170518031053p:plain

前回の先生は3本の虫歯があると

レントゲンを見せながら説明してくれたのですから。

さすがに虫歯が無いわけがない!

 

(なんてヤブ医者だ・・許せない)

f:id:Haruosan:20170518031325p:plain

 

私は思わず反論しました。

「そんなわけがありません!!

 だって前回レントゲンで・・・」

f:id:Haruosan:20170518034217p:plain

そう私が必死に説明すると・・・・・。

 

「あぁ・・・なるほどね・・・・」

f:id:Haruosan:20170518031710p:plain

キュィィィイィイィィン

f:id:Haruosan:20170518031926p:plain

 

キュィィィイィイィィン

ガリガリガリ・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

 

余計な説明をしなければ良かった・・・・・。

f:id:Haruosan:20170518074514p:plain

 

治療後に先生は

「確かに小さい虫歯があるようにも見えたね

 とりあえず奥歯の高さが違うから削っておいたよ」

 

「きっとそれが痛みの原因だね!」

みたいな事を言っていました。

f:id:Haruosan:20170519181111p:plain

じゃあ結局、

虫歯は無かったのだろうか?

 

 

受付のご婦人には

「治療は今回で終わりです、お大事に」

とだけ言われました。

f:id:Haruosan:20170519181242p:plain

(これで終わり・・・・?)

 

ほんとに

虫歯ナシ、

異常ナシというのが先生の判断のようでした。

 

ひどい状態のヤバイ奥歯

どこにいったのでしょうか・・・?

 

f:id:Haruosan:20170519181409p:plain

まぁ本当に無いなら良いんですけれども・・・・・

 

オシマイ

 

f:id:Haruosan:20170518033859p:plain