最近全然「笑ってない」事に気が付きました。

 

そう・・・最近、全然笑っていない。

f:id:Haruosan:20170322204107p:plain

(いつから笑っないんだっけ・・・・?)

 

家族も友人もなく、

「人と接する機会が無い」せいか、

いつからこうなったのか・・サッパリわかりません。

 

こう・・・気がつくと

気になって

気になって

仕方がありませんでした。

 

鏡の前で、口の端っこをグイグイッと上げて

笑顔を作ってみます。

 

f:id:Haruosan:20170322204243p:plain

スマイル!スマイル!

 

笑顔は大事ですよね?

 

そっと口元から指を外すと、

なーんだか妙に・・・不安そうな顔が鏡に写っています。

f:id:Haruosan:20170322205746p:plain

・・・辛気臭い。

 なんだろう・・・この顔は・・・?

 

笑えないって事は「楽しくない」って事ですよね?

 

楽しい事って・・なんだろうなぁ・・・・。

 

笑顔を求めて

美味しいご飯を食べてみても。

f:id:Haruosan:20170322215302p:plain

 

お笑い芸人さんのコントをみても。

f:id:Haruosan:20170322215516p:plain

何をしても笑えない・・・・面白くない・・・・。

f:id:Haruosan:20170322215824p:plain

面白く無い・・・・・・・・ 

 

ああ・・そうだ・・・あの日の事を思い出す・・・・・。

 

中途採用で入社した会社新人歓迎会の時に

 

社長から

「オマエ・・挨拶代わりに何か一発芸やれよ!」

と無茶ぶりされた時のことだ。

 

それを聞いた私は「えっ!?」っていう

さも驚いたような顔をしました。

f:id:Haruosan:20170323042221p:plain

社長がそう言うと、

私は先輩営業マンたちに引っ張られ、

無理やりみんなの前に立たせられました。

f:id:Haruosan:20170323042941p:plain

しかし・・・・・・!!

私はこの展開を事前に予測しており(※先輩たちから聞いていたダケ)

思いつく限りの「最高のネタ」

「ジブリモノマネ3連発」を用意していたのでした。

f:id:Haruosan:20170323043635p:plain

30名ほど?の先輩社員とアルバイトの方々が、

私に向かって手をパチパチと打ち鳴らして

「がんばれー」「きたいしてるぞー」と場を盛り上げます。

f:id:Haruosan:20170323105909p:plain

パチパチパチ・・・・

 

私はみんなの拍手が終わらないうちに

「ジブリモノマネ3連発ッ!!!」と大声で叫んで

その場に四つん這いになりました・・・・・・。

f:id:Haruosan:20170323110845p:plain

 

つまらない人間だった私を変えた「ブラック企業」

私は学生時代から友人や恋人の一人もおらず、

さらに「コミュ障すぎて警察官をクビになった」

レジェンドコミュ障ですが、

前職のブラック企業に勤めた3年間の間に

社員全員の前で何度も何度も一発芸をやらされたオカゲで(パワハラ)

f:id:Haruosan:20170323104929p:plain

 

「こういう状況」には慣れっこになっていました。

 

🔻詳しくはこの記事と次の巨乳オリンピックに書いてあります。

www.keikubi.com

 

いや・・・「慣れた」というよりも、

「人を楽しませる事に喜びを見出したのです。」

笑わせても、

笑われても、

「みんなが喜んでくれる事」がとにかく嬉しかったのです。

f:id:Haruosan:20170323112224p:plain

だから・・・・私はここにいる全員を

「爆笑の渦に巻き込む」と心に決めていました。

 

今回用意した

「ジブリモノマネ3連発」には絶対の自信を持っていましが。

 

さらに・・・・

用心深い私は、万が一ネタがすべった時の為に、

スーツの下に男性用のブラジャーまでバッチリ仕込んでありました。

f:id:Haruosan:20170323043233p:plain

 

私に一切の死角はありませんでした。

 

元々はウケ無かった場合

「黒く塗りつぶした乳首を見せるだけ」の予定でしたが、

f:id:Haruosan:20170323105414p:plain

「インパクトに欠ける」と判断して急遽ブラを装着してきたのでした。

(男性用ブラは前職の会社のイベント企画で入手したものです。)

 

ジブリモノマネ3連発

私はみんなの前で

「ジブリモノマネ3連発!!!」

と叫んで、その場に四つん這いになりました。

f:id:Haruosan:20170323110845p:plain

私の渾身の力作「ジブリモノマネ3連発」とは?

 

モチロンみんな大好き

「ジブリ映画のキャラクターのモノマネ3連発の事です」

f:id:Haruosan:20170323122027p:plain

四つん這いになった私は、

「紅の豚のポルコ!!!」と大声で叫んで

 

「ぶひぃいいいいぃいいぃ!!!!!」

と力いっぱいブタのように叫びました。

f:id:Haruosan:20170323113036p:plain

そして間髪入れずに

「続いて!もののけ姫のオッコトヌシ様!」

と叫んで、同じように

「ぶひぃいいいいぃいいぃ!!!!!」

と力いっぱいブタのように叫びました。

f:id:Haruosan:20170323113036p:plain

そして最後にたたみかけるように

「千と千尋のお父さんとお母さん!!」

と叫んで、またブタのように

「ぶひぃいいいいぃいいぃ!!!!!」

と渾身の力を振り絞って叫びました。

f:id:Haruosan:20170323113036p:plain

ブタが鳴き止むと。

・・場内はシーンと静まり返ってしまいました。

f:id:Haruosan:20170323125612p:plain

おや?

・・・・・・わたしは

精一杯みんなを楽しませようと頑張ったつもりでした。

 

しかし・・・・みんなの顔に笑顔はありません。

f:id:Haruosan:20170323114507p:plain

ハハハッ・・・という乾いた笑い声と

パチパチ・・・というわずかな拍手が聞こえてくるだけです。

 

大半の人は私を見つめながら

(うわぁ・・・・・)という引きつった顔をしています。

 

 どうやら・・私はとんだ「勘違いブタ野郎」のようでした。

f:id:Haruosan:20170323114805p:plain

みんなの表情を見て戸惑いました。

 

なぜだ・・?

なぜウケない?

 

ジブリという誰もがわかる題材を元に

「ブタのモノマネで叫ぶ」

というシンプルかつ

インパクトのある最高のネタのハズだ・・・。

f:id:Haruosan:20170323113036p:plain

(面白いハズだ・・・・なぜ笑わないんだ・・)

f:id:Haruosan:20170323120403p:plain

私はネタがウケなかったショックから

一瞬固まってしまいました・・・・・・・。

 

そしてその様子を見たアルバイトの女子大生

一言「キモッ」と呟きました。

f:id:Haruosan:20170323120854p:plain

 

 すると・・・なんと・・・それを聞いたみんなが、

「アッハハハハハッ」大爆笑を始めたのです。

 

おおっ!・・良かった・・・みんなが笑ってくれた・・・。

f:id:Haruosan:20170323121316p:plain

みんなが笑うと、

私もそれが嬉しくて笑顔になります。

 

私はみんなと一緒になって、

いつまでも・・・いつまでも笑い続けました。

f:id:Haruosan:20170323122537p:plain

そう・・・この日、私は改めて学んだのです。

一人では心から笑えないのだと。

「喜びや楽しさ」を誰かとわかちあってこそ、

本当の笑顔になれるのだと・・・・・。

 

つまり最近わたしが笑えていないのは

「孤独だから」なのでしょう。

f:id:Haruosan:20170322205746p:plain

孤独が笑顔を奪っていくのです・・・・。

 

そうそう・・・ただこの後、

調子に乗りすぎて

シャツを脱いでブラを見せたのは失敗でした。

f:id:Haruosan:20170323124110p:plain

女性社員や女性アルバイトの人達から

本気で気持ち悪がられてしまったからです。

 

何事もほどほどが一番ですね・・・。

 

みなさんは・・・最近ちゃんと笑えていますか?

 

おしまい

f:id:Haruosan:20170323141139p:plain