読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

警察官クビになってからブログ

クソ人生の人へ「ダークファンタジー」

婚約者が「新興宗教の教祖」だった話

恋愛の話

 

この記事はコチラの記事のシリーズに関連しています。


謎に包まれた婚約者の人生

私の元婚約者には「学歴」がありませんでした。

彼女は「小学校」にすら通って居なかったのです。

f:id:Haruosan:20161228053614p:plain

 

その理由は?

シングルマザーであった母親と共に

小さな、小さな「自分達の宗教」を立ち上げていたからです。

f:id:Haruosan:20161225143252p:plain

 

当時、小学生だった「元婚約者」の彼女は

その「宗教」の中で

 

「教祖のような立場」として

その中心に座らされていたのです。

f:id:Haruosan:20161225073741p:plain

幼かった彼女は、母親に逆らう事は出来ませんでした

 

言うことを聞かなければ母親から暴力を振るわれ、

 

学校に行くことも許されず。

 

友達と遊ぶ事さえも禁じられていたそうです・・・・。

f:id:Haruosan:20161228053934p:plain

 

しかし、この話は

ただ「金儲けがしたかった」母親のエゴの話なのでしょうか?

 

今考えてみると、状況は複雑で、

私も「こうだ!」と言う結論が出せずにいます。

f:id:Haruosan:20161228054050p:plain

 

この話は、元婚約者とお母様から聞いた話からの

「推測」になる部分も多いのですが、是非最後までお付き合いください。

 

婚約者の「お母様」の過酷な人生

元婚約者のお母様は高校2年生の時に

「初めての彼氏」が出来ました。

f:id:Haruosan:20161228054430p:plain

出会いは確か「ナンパ」だったと思います。(たしか)

彼氏は、10歳ほど年上の社会人の男性でした。

 

お母様から、学生時代の話を聞いたことがあるのですが、

 

「私はブスだから学校ではめちゃくちゃ虐められてたよ!」

と言ってゲラゲラと笑っていました。

f:id:Haruosan:20161228054825p:plain

 

イジメの内容はかなり壮絶なモノで

 

便器に顔を押し付けられたり

f:id:Haruosan:20161228054632p:plain

みんなの前で、裸にされたりした事もあったそうです。

 

ご両親は・・・・ご両親の話は全く聞いたことがありません。

イジメに気づいたりしなかったのでしょうか?

それはわかりません。

 

お母様はとにかく「自分の話」をするのが大好きでした。

一緒にゴハンを食べると、

必ず楽しそうに自分の過去の話を聞かせてくれます。

 

私はその壮絶な話の内容に、

いつもコメントに困ってしまいましたが・・・。

f:id:Haruosan:20161228054925p:plain

 

そんな孤独な学生生活の中で出会った

唯一の理解者である「彼氏」

お母様はドップリ依存していったそうです。

f:id:Haruosan:20161228055039p:plain

 

「あの頃はあの人が本当に大好きだった」と言った

お母様の寂しげな顔が忘れられません。

 

そして、交際から1年ほどで

 

お母様が「妊娠」

f:id:Haruosan:20161228055236p:plain

周囲の猛反対を押し切り「出産」

 

そして「結婚」

 

その後、さらに子供が生まれ「4人の子宝」に恵まれたそうです。

私の元婚約者は、この兄弟の末っ子になります。

 

しかし、みなさんのご想像の通り

お父様は根っからの「遊び人」でした。

f:id:Haruosan:20161228055521p:plain

家にお金を殆ど入れず、浮気を繰り返す日々が続きます。

 

しかし、お父様を心から愛していたお母様は

パートをしながら、黙って生活を支え続けました。

「いつかきっと、自分と子供達の元に帰ってくる」

と信じていたからだそうです。

f:id:Haruosan:20161228055711p:plain

しかし現実は残酷です。

結婚から十数年後のある日、

お父様はお母様に「離婚」を迫りました。

f:id:Haruosan:20161228055844p:plain

 

理由は「浮気相手の女性と結婚したいから」だそうです。

 

絶望したお母様は「何も言わず」

 

ただ、言われるがまま離婚届にサインをしたそうです。

お母様は、その時もまだ

(いつか、いつかきっと自分の元に戻ってくる)

そう信じていたそうなのです・・・。

f:id:Haruosan:20161221044021p:plain

シングルマザーの暮らし

遊び人のお父様が「養育費」などのお金を払うはずも無く・・。

 

お母様は「4人の子供」自分一人の力で育てなくてはならなくなりました。

f:id:Haruosan:20161228060043p:plain

お母様と、ご両親の話を全く聞いたことがありませんが、

これはおそらく「周囲の反対を押し切って結婚」したせいで、

ご両親との「関係が悪くなっていた」からかもしれません。

 

シングルマザーの就職活動

お母様は4人の子供を養う為に、必死に仕事を探したそうです。

f:id:Haruosan:20161228060331p:plain

 

しかし、全く「正社員の仕事」が見つかりません。

 

ちなみにシングルマザーの平均年収は

「150万円前後」と聞いた事がありますが、

本当でしょうか?

 

お母様は「高校を中退」しています。

そのせいか、就職活動はかなり困難だったと聞いています。

f:id:Haruosan:20161228060737p:plain

そして必死の就職活動の結果、見つけた仕事は

よくわからない「女性向け健康食品」の営業販売の仕事だったそうです。

f:id:Haruosan:20161228060525p:plain

その会社の方針で、商品が売れない時は

「自爆営業」(商品を自分で買い取らされる)

という厳しい条件のある会社だったそうなのですが、

 

お母様は子供の為に、必死になって働いたそうです。

 

毎日毎日、道行く女性に声をかけ、

「無料エステ」「マッサージ」をします。

と言うような口実で家に上がり込み、必死に商品を売ったそうです。

 f:id:Haruosan:20161228085937p:plain

幼い子供達の協力があったとはいえ、

毎日の仕事と子育ては凄まじい重労働だったと思います。

f:id:Haruosan:20161228060955p:plain

仕事の帰り道、

(もう疲れた・・・どこかで死んでしまおうか)

と思ったこともあるそうです。

 

しかし家に帰り、子供達の笑顔を見ると

(もう少しがんばらなきゃ・・・・・)そう思えたそうです。

 

子供の力は・・・・・・偉大です。

f:id:Haruosan:20161228064532p:plain

お父様の帰還

数年後のある日、家族で食事をしていると

突然、お父様が帰ってきたそうです。

f:id:Haruosan:20161228061420p:plain

 

お父様は玄関先で土下座をすると

「浮気相手とは別れた!また寄りを戻して欲しい!」

と頼み込んできたそうです。

f:id:Haruosan:20161228061607p:plain

お母様は

(やっぱり戻ってきてくれたんだ・・・・)

と涙をこぼして喜んだそうです。

 

しかし

 

息子達はそんなお父様を許しません。

 

「調子いいこと言ってんなよ、死ね!」

と土下座するお父様に向かって罵声を浴びせ始めたのです。

f:id:Haruosan:20161228061817p:plain

 

その言葉を聞いたお母様は「覚悟」を決めたそうです。

 

怒り

愛する子供達が認めないなら・・・・・

この男はもう父親でも何でもない!

 

そう思うとメラメラ「怒り」の感情が湧き上がったそうです。

f:id:Haruosan:20161228062222p:plain

 

怒りは、そのまま「暴力」になります。

 

お母様は、生まれて初めて拳を硬くギュッと握ったそうです。

f:id:Haruosan:20161228062039p:plain

そして、握った拳

そのままお父様の顔面にブチ当てました!

 

f:id:Haruosan:20161228062601p:plain

 

すると、

お父様は「叫び声を上げながら」お母様へ掴みかかってきます。

 

f:id:Haruosan:20161228062754p:plain

 

そこからは「血みどろの殴り合い」になったと聞いていますが、

私はその現場に居たワケでは無いので、どういう状況なのかはわかりません。

 

結局、警察が来る「大騒ぎ」となったらしいのですが、

お母様は大きな罪には問われなかったようです。

 

恐らくここが・・・・・・

お母様の人生のターニングポイントになったのだと思います。

 

お母様はこの事件の後

「自分の自信を取り戻した!」

と私に言っていました。

f:id:Haruosan:20161228062957p:plain

(自信・・・・・・?)

 

しかし、元婚約者はこう言っていました。

この事件の後から

「お母さんは家族に暴力を振るうようになった」と・・・・・。

f:id:Haruosan:20161224062751p:plain

 

(自信がついたから・・・・?)

 

お母様はこの事件で

「いつかあの人(お父様)は絶対に私の元に帰ってくる!」

という精神的な支え」を失った事になります。

 

いくら「お父様の帰還」を子供達が反対したとはいえ・・・

 

これまで「暴力」を振るった事が無いお母様が

突然「お父様を殴り飛ばした」のはナゼでしょうか?

f:id:Haruosan:20161228062601p:plain

 

 

それは、

そこで「精神が崩壊したから」なのかもしれません。

 

過酷な仕事

子育ての疲れ

貧しい生活

将来への不安

 

お母様の「精神を壊す」には十分過ぎるほどの理由がありました。

 

f:id:Haruosan:20161228070121p:plain

 

現に、この事件の後からお母様は

「暴走」とも言える行動を繰り返すようになります。

 

もうお母様を止められる者は、

 

誰もいませんでした・・・・・。

 

 

つづく

 

🔻続きはコチラの記事になります。

www.keikubi.com