読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

警察官クビになってからブログ

ダークファンタジーブログ

自分に相応しいクリスマスの過ごし方を考えた話

 つまらない話わたしのクリスマスの話をさせて下さい。

 

今年のクリスマスは「餃子」だなって思ったんです。

 

「餃子を沢山焼いてやろう!」って

f:id:Haruosan:20161227072520p:plain

 

私はクリスマスが近づくにつれて

ひとり焦り、悩んでいました。

 

「自分に相応しいクリスマスの過ごし方」とは何だろうか?と

f:id:Haruosan:20161227072632p:plain

それがわからなかったのです。

 

私は友達とか恋人も家族もいません。

f:id:Haruosan:20161227073008p:plain

 

地元から遠く離れた土地に「ひとりボッチ」で住んでいます。

 

なので

 

クリスマスに携帯電話に入れてあるだけ

になっている「LINE」が鳴る、なんて事は絶対にありません。

f:id:Haruosan:20161227073155p:plain

(ああ・・クリスマスをどう過ごすべきだろうか?)

 

どこかに食べに行くのはどうだろうか?

 

でも、私は「車」を持っていませんし

 

外は寒い。

f:id:Haruosan:20161227073343p:plain

 

何より万が一、お店に入って

 

幸せそうにしている

「カップル」「ファミリー」

が目に入ったら?

f:id:Haruosan:20161227073606p:plain

 

私は寂しい気持ちで一杯になってしまいます。

 

(それは・・・・・チョットつらい。)

f:id:Haruosan:20161227073709p:plain

 

じゃあ、お家でゴハンを作ろうじゃないか!

 

そこで「餃子」です。

 

なぜか?

 

実は最初はカラアゲ」を作ろうと思っていました、

f:id:Haruosan:20161227073838p:plain

 

しかし、それは何か違う!

 

f:id:Haruosan:20161227074018p:plain

 

何か違和感を感じたのです。

 

「違和感」の正体を考えた結果、

 

それがわかりました。

 

クリスマス料理と言えば?

 

そう「チキン」

f:id:Haruosan:20161227074139p:plain

 

カラアゲは「鶏肉」

 

これでは

「周囲の人が楽しんでいるクリスマスの劣化版

のようになってしまう気がしたからです。

 

それはだめだ!

f:id:Haruosan:20161227074314p:plain

 

(そうだ、クリスマスから離れなければ・・・・・)

 

クリスマスに食べるようなモノじゃないものは何か?

 

クリスマスといえば「特別感」

 

カップルや家族がこぞって普段行かないような

「素敵な店」でディナーを食べたり

お家で「特別な料理」を振る舞うのが定番です。(たぶん)

 

ならば、私が食べるべきモノは?

f:id:Haruosan:20161227074455p:plain

 

普段から多くの人に愛されている、

「大衆的な食べモノ」でなければいけません!

 

そして間違っても「クリスマスに食べよう!」

なんて誰も思わないモノは何か?

 

「餃子」だ!

 

f:id:Haruosan:20161227074559p:plain

 

しかも餃子にはカップルの天敵

「ニンニク」が含まれています。

 

もし幸せそうな「カップル」

 

クリスマスの夜、ディナーに

「餃子」を選択してしまったらどうなるでしょう?

 

最悪の場合「破局」も免れないでしょう。(たぶん)

f:id:Haruosan:20161227074758p:plain

 

餃子を食べる事で

「口が臭くなる」という事は

それ程までに「自分の評価を貶める可能性」を秘めているのです。

 

と、いうことで私はクリスマスの前に

スーパーに向かい168円「王将の餃子」(冷凍)

を1つ買いました。

f:id:Haruosan:20161227075110p:plain

 

「王将の冷凍餃子」は水も油も入りません。

 

フライパンに敷いて、ヨダレを垂らしながら放置します。

f:id:Haruosan:20161227075346p:plain

ですが、待ちきれなくて、

置いてあった食パンを1枚食べてしまいました

 

f:id:Haruosan:20161227075545p:plain

それでも、クリスマスの夜に食べる

「餃子」「白米」は格別に美味しかったです。

f:id:Haruosan:20161227075744p:plain

 

もう今年も終わりか・・・・・。

 

来年はきっと、良いことがある。

 

ありますように・・・・。

 

f:id:Haruosan:20161227080015p:plain