クソみたいな人生をまとめてみた

f:id:Haruosan:20171001115830j:plain

『クソみたいな人生』を歩んできました。

 

 

しかしクソなのは周りの人環境のせいではありません。 

全て私の責任なのです。

 

このブログを読んで笑って、

どこかの誰かの励みになる事を心から願っております。 

 

 

そんな私のクソ人生を、

時系列順に簡単にまとめたので読んでみて下さい。 

f:id:Haruosan:20171001120404j:plain

ちょっとレアな『脳の病気』で2度死にかける

f:id:Haruosan:20161116044901j:plain

生まれた直後に「一番大きな問題」が起きました。

ちょっとレアな脳の病気「2度も死にかけた」のです。

 

人生のスタート早々に、お医者さんから「死の宣告」を受け、

「万が一手術が成功しても、歩くことも喋ることも出来ないだろう」

と言われました。

 

 

しかし!「天才脳外科医」と呼ばれる先生と出会い、

命を救われた事で・・・・・私のクソ人生が始まりました。

 

自分は『正常なのか?』『異常なのか?』

それは先生にも誰にもわかりません・・・・わたしは・・・・

  

🔻病気の話はコチラの記事2つにまとめてあります。

 

度重なる入院、入院、入院また入院

f:id:Haruosan:20171001121610j:plain

 

 検査、入院、検査、入院と幼少期は繰り返します。

 

わりと何度か死にかけた事もあったのですが、

運が良いのか、カラダが丈夫なのか・・・?

私はスクスク育っていきます。

18歳の時に警察官になる、が半年でクビ

f:id:Haruosan:20161116072001j:plain

高校卒業後、公務員試験に合格し警察官になりました。

子供の頃から「警察官になるのが夢」だったので

本当に嬉しかったのを覚えています。

 

しかし「あまりのコミュ障っぷり」が原因で

ボッコボッコにされた挙句に辞めさせられてしまいます。

 

厳しい世界です。

 

🔻警察官時代の話はコチラの記事にまとめました。


うつ症状、不眠症等に10年近く悩まされる!

f:id:Haruosan:20161116050159j:plain

長年の夢だった「警察官を辞めさせられた心のダメージ」は大きく、

「うつ症状や不眠症」に長年悩まされる事になりました。

 

特に辞めた後の数年間は不眠症めまい等で、

まともに動いたりする事も困難な状態でした・・・・。

 

しかし「仕事」や「多くの人との出会い」を通じて

「心の病」を自力で克服していきます。

 

🔻コチラの記事に「うつ」の克服について書かれています。

家具屋に就職したはずが『死後清掃員』に・・

f:id:Haruosan:20161116050655j:plain

 

何十社と面接を受けてやっと

「家具屋」に就職が決まりました。

 

しかし!

なぜかの「死体後掃除会社」に配属される事になります。

そこにあるのは『人が最後に見せる闇』

 

しかしこの会社も1年後に倒産してしまうのですが・・

 

 

🔻死後清掃の話はコチラにまとめました。

最強の超ブラック企業に就職

f:id:Haruosan:20161116051648j:plain

「アットホームな会社です」

「やる気があれば学歴不問」

といった募集内容をみかけて

大興奮して即面接、即入社、しかしそこは「鬼の飛び込み営業会社」だった。

🔻どれだけヤバイかを簡単にまとめました。

  • 給料は平均5万~10万位
  • 交通費支給なし(営業はマイカーを使用)
  • ボーナスなし
  • そもそも個人事業主として契約(保険も何も無い)
  • 労働時間1日14時間
  • 月に休みが2日程度
  • 社員の過半数が前科持ち!

ここにあげたのはほんの一部ですが、

約3年間この会社に在籍していましたが、

ここが「最悪のブラック企業」なのではないか?

と未だに思っています。

 

 

🔻最悪のブラック企業の話はコチラにまとめました。


婚約者の浮気(5股)が発覚

f:id:Haruosan:20161206165723j:plain

結婚を目の前にして彼女の「5股」が発覚します。

もちろん婚約破棄になり別れる事になるのですが・・・・。

 

 

浮気、不倫、貧困、イジメ、暴力、宗教、売春、

この最下層の世界にはすべての負が詰まっているのです。

 

🔻詳しくはコチラの記事を御覧ください。

ベンチャー法人営業会社に就職

f:id:Haruosan:20161116073609j:plain

愉快な仲間たちに囲まれて、ワイワイ営業活動をしていました。

ただ、営業成績が悪いと駅前に連れて行かれて

「警察がくるまで社訓を叫べ」と言われて大声で叫ばされたりしました。

次々に失踪する同僚たち・・・・・。

 

怒り狂う顧客、横領、セクハラ、パワハラ

毎日が阿鼻叫喚の地獄絵図でした。

 

強烈でわかりやすいブラック営業会社です。

でも前の会社と違ってお給料が出るだけマシだなって思ってました。

 

🔻この会社の話はコチラのカテゴリにまとめます。

www.keikubi.com

 

2度目の婚約破棄「高卒とは結婚出来ない」と言われる。

f:id:Haruosan:20170622033710p:plain

「この人と結婚をするのだと」そう思っていました。

しかしご両親が猛反対。

学歴、家柄、年収、仕事、職歴、病歴

私には結婚を反対される全ての要素が揃っていました。

 

彼女は高い学歴に資産家の両親。

なんというか・・・田舎のお嬢様という感じでした。

 

「なんで高卒なの?なんでそんなにお金が無いの?」

そう責めて立てられても私には何も言い返すことは出来ませんでした。

 

私は・・・・・この婚約破棄をキッカケに、

自分のやってきた事が全部間違っていたように思えてしまいました。

 

仕事を辞め・・・人生に絶望した私を救ったのは・・・・・・

とある外国人集団と生活を始める

f:id:Haruosan:20170622032115p:plain

 

会社を辞めた私は誘われるがママ・・

「ある国」の人達と集団生活を始めます。

 

住まい、食事、お金、車、装飾品、

彼らはなんでも用意してくれます。

まるで天国のような暮らしでした・・・・・・・

 

しかし・・・・彼らの真意が見えません。

(なぜこんな私に良くしてくれるのか?)

結局・・・ある事件をキッカケに彼らとの決別します。

 

日雇い労働をしながら会社を起こす。

f:id:Haruosan:20161116054113j:plain

 

地元を離れ、15歳の頃からやっている

「日雇い労働の仕事」を本格的に始めます。

 

「うちじゃ正社員には出来ないから独立しろよ」

と大将に言われたので、

 

なるほど!と、やる気になった私は

自力で契約を取り、会社を起こします。

 

しかし大将に「オレのシマを荒らすな」

会社を強引に潰させられてしまいます。

 

・・・・・・こうしてまた無職に戻る。

町工場に就職するが「クビの骨が曲がり」クビ

f:id:Haruosan:20161116054433j:plain

 

なんとか知人に仕事をすすめてもらい、

小さな町工場に勤めはじめます。

 

そして・・・・・・

「首をケガしてクビになる」

 

という、全力でカラダを張ったギャグを披露する事になります。

 

会社の重労働で「首の頚椎」が曲がってしまった私は

カラダがまともに動かなくなってしまいます。

(※特に日常生活には支障はありません)

 

そして会社からは

「カラダが動かないお前に居場所はない」

ポイッされてしまいました。

 

知人の紹介で入った会社なので・・・・

もめるわけにもいかず・・・・

私は、黙って会社を去りました。

 

在宅ワークをはじめるが「お給料が支払われず」

f:id:Haruosan:20161116074804j:plain

仕事もなくなり、カラダも動かなくなってしまったので、

ネット上で在宅のお仕事をはじめました。

在宅仕事の経営者さんは、

「カラダが悪くてもずっと安心して働ける仕事を用意しますよ」

「自分と関わった人には本当に幸せになって欲しいんです!」

といつも優しい言葉をかけて下さいました。

 

しかし半年ほど働いた後、経営者さんと連絡がとれなくなり、

結局お賃金は払ってもらえず、

結果、半年間タダ働きをさせられてしまいました。

 

人の心はわからないものですね・・・。

 

🔻ブログで殴って払ってもらいました。

 

 

現在⇨沖縄に移住しました。

 

新しい土地で・・・

気分を変えようと思いまして・・・・良いところですよ。

f:id:Haruosan:20171001123153j:plain

私は・・・死ぬ前に何か残しておこうとヤケクソで

この「警察官クビになってからブログ」を開始しました。

 

ブログなど読んだことも、書いた事が無かったのですが、

みなさんの温かいコメントや励ましのメッセージを受けて

毎日楽しく書かせて頂いております。

 

ツイッター等で宣伝して頂ければ幸いです。

やはり一人でも多くの方に読んでもらえると嬉しいのです。

 

🔻ツイッターやってます

 

またブログに気軽に遊びに来て下さい。

いつでもどなたでも大歓迎です!

f:id:Haruosan:20170622041057p:plain

ここまで読んで頂いてありがとうございました。