読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

警察官クビになってからブログ

クソ人生の人へ「ダークファンタジー」

【月間45万Pvになりました】ブログ開始から1ヶ月少々の感想とお礼

このブログは2016年の11月15日に作ったばかりのブログです。 今日でブログ開設から「38日目」となりました。 開始日が11月15日という非常に中途半端な日にちなので、 これが初めての ちゃんとした「月間報告」となるのですが・・・・ (※30…

婚約者が「新興宗教の教祖」だった話③完結

この話の最初の記事です コチラの記事の続きになります 私の元婚約者のお母様は 自分の「男性と遊びたい」という「欲求」を開放して さらに、イジメられていた「過去のトラウマ」と向き合う事により 人の「前世を見るチカラ」に目覚めたそうです。 そして、…

婚約者が「新興宗教の教祖」だった話②

コチラの記事の続きになります。 最愛の元旦那との 「壮絶な殴り合い」をして以来 お母様は「変わりました」 まず「変化」が現れたのは「仕事」でした。 健康食品の営業マンをしていたお母様は 壮絶な殴り合いの事件以来、 急激に「契約がとれるように」なっ…

婚約者が「新興宗教の教祖」だった話

この記事はコチラの記事のシリーズに関連しています。 謎に包まれた婚約者の人生 私の元婚約者には「学歴」がありませんでした。 彼女は「小学校」にすら通って居なかったのです。 その理由は? シングルマザーであった母親と共に 小さな、小さな「自分達の…

自分に相応しいクリスマスの過ごし方を考えた話

つまらない話わたしのクリスマスの話をさせて下さい。 今年のクリスマスは「餃子」だなって思ったんです。 「餃子を沢山焼いてやろう!」って 私はクリスマスが近づくにつれて ひとり焦り、悩んでいました。 「自分に相応しいクリスマスの過ごし方」とは何だ…

彼女の浮気で『婚約破棄』になった修羅場の話④完結編

こちらの記事の続きになります。 一番最初の話がコチラです。 最初から読みたい方はどうぞ コチラが一つ目の③の記事です。 www.keikubi.com 私は夜中に車を走らせ、 「彼女の実家」に向かっていました。 目的は?お母様に3つの事を伝える為です。 ■彼女が浮…

彼女の浮気で『婚約破棄』になった修羅場の話③

こちらの記事の続きになります。 www.keikubi.com ゆっくりと振り向いたお母様は、ニッコリ笑ってこう言いました。 「ごめんね~怖がらせちゃった?」 私は緊張のあまり、震えて声も出ません。 すると彼女がタタタッと駆け寄ってきて、笑いながらこう言いま…

彼女の浮気で『婚約破棄』になった修羅場の話②

初めて出来た彼女に、私は夢中になっていました。 付き合ってすぐ彼女のお母様に「結婚を前提にお付き合いさせて下さい」という挨拶に行ってしまうほど、頭の中がハッピーになってしまっていたのです。 しかし、気になること一つがありました。 シングルマザ…

彼女の浮気で『婚約破棄』になった修羅場の話

私が経験した、初めての彼女の話と1度目の婚約破棄の話です。内容がドロドロしてあまりにも汚いのですが、軽い気持ちで読んでみて下さい。 彼女の浮気「5股」の発覚 日曜日の夜 二人で映画を見ていると、机の上に置いてあった彼女の携帯が鳴りました。 ブ…

【18万Pvでした】ブログ開始「1ヶ月目」の報告と『悩み』

ブログを始めてから、ちょうど「1ヶ月」(30日)が経過しました。 今、私のブログの状態はこのようになっています。 画像が少し見づらいかもしれないので、拡大して記載しておきます。 1ヶ月(30日)の私のブログの状態です。 アクセス合計=180,241 …

我が社の「凶悪犯」マサさんの話

ぼったくりキャバクラ?の一件の後 何も無かったかのように3人でバーで飲んでいると マサさんは自分の事を少し話してくれました。 ここでは、そんなマサさんの事を中心にお話したいと思います。 この記事は、一応コチラの記事の続きになっています。 注意:…

『龍が如く』のようなスグ乱闘を起こす「超ブラック企業」での話

龍が如く6が面白い 「龍が如く6」というゲームを買いました。 どんなゲームかと言いますと 元ヤ◯ザの人とヤク◯と◯クザが街中で大暴れするゲームです。 (マフィアとかヤンキーも出てきます) とても面白いゲームです。 彼らは 公道でもコンビニでも飲食店…

警察官をクビになったので『改名』して本当に人生をリセットした話②

この話の続きです。 私は自分の人生を変えるために、幼少期の「疑似体験」をしようと スイミングのコーチのアルバイトを始めました。 そこで、本来の目的とは全く関係無いのですが 子供たちから沢山の元気をもらっていました。 (本来の目的とは違うのですが…

警察官をクビになったので『改名』して本当に人生をリセットした話

人生をやり直そうと思った経緯 警察官をクビになった当時18歳だった私は 良い意味でも悪い意味でも 「自分はもう死んだも同然」だと考えるようになりました。 子供の頃から憧れていた警察官をクビになってしまったのです。 その衝撃は言葉では言い表すこと…

ブログという新しい居場所「人生を楽しむコツ」

ブログを始めた感想 私がブログを初めて早いもので1ヶ月近くが経過しました。 やってみた感想は「楽しい」の一言につきます。 例えば 先日パソコンを立ち上げてブログを見ていると 何だかアクセスが沢山着ていることに気づき驚きました。 記念に画像を保存…

コミュ障が23歳の時に出来た『初彼女』にクリスマスに振られた話

クリスマスになると初めて付き合った彼女の事を思い出します。 半年間無休で死後清掃の仕事をしていた私は、仕事の疲れと孤独感で精神的に参っていました。そんな時に出来た彼女のおかげでハッピーな日々を過ごすのですが・・・私の寂しいクリスマスの話を思…

絵の才能があると思い込んでいた中学時代の話

私はこのブログで少し「絵」を書いています。 こんな絵です。 はい、自分でもわかっています。 ヘタです。 ヘタの絵です、わざわざ私が口に出すまでも無いと思いますが・・・。 ちょっとヘタの言い訳をさせて下さい。 私が最後に絵を書いたのは高校生の授業…

超ブラック企業の「新年会」で披露した巨乳オリンピックの話

私は新年会で「30人全員を笑わせる」という罰ゲームを再度行う事になってしまいました。 一応この記事の続きです。 悪夢の再来!「無表情で座る30人の社員」 忘年会が盛り上がってきた頃、 社長が軽い口調で言います。 「じゃ!忘年会のリベンジしてもら…

超ブラック企業の「忘年会」で自分がつまらない人間だと悟った話

私のいたブラック企業の忘年会はやはり「普通」ではありませんでした。良くも悪くも私を成長させてくれた過酷な忘年会の話をここに書いていきます・・・・。 初めての忘年会 私がブラック企業に入社してしばらく経過した頃 「忘年会」が行われました。 しか…

警察学校時代に拳銃を壊した話

警察学校時代の話を思い出したのでチョット書いてみました。日本ではなかなか撃つ機会の無い「拳銃」を撃った話です。 拳銃は怖い!!!! 私の短い警察官時代に「拳銃の射撃訓練」を何度か受けた事があります。 はじめて拳銃を手にした時、なんとも言えない…

天皇陛下にハーモニカを献上した曽祖父の話

私が警察官をクビになってから父がしてくれた曽祖父の話をしてくれました。ツライ時、自分を支えてくれる思い出がみなさんにもあると思います。私がツライ時、心の支えになってくれた曽祖父の話を少し書いていきたいと思います。 警察官をクビになってふさぎ…

ブラックすぎて従業員の大半が「元犯罪者」になってしまった話②

この記事の続きになります。 マサさんへの挑発 怖いマサさんにやる気を出してもらうため 私は「挑発役」を任せられることになりました。 とはいえ、私の挑発とは大したものではなく・・・ 朝の朝礼で 「最近調子になっている新人がいるので負けないように頑…

『収入が0に』傷病手当金が止められそう、保険事務所の圧力スゴイ

ちょっと愚痴らせてください・・・。 頚椎を怪我して会社をクビになったわたしは 月20万ほどもらえる「傷病手当金」で生活をしているのですが・・・・ 今日病院へ行くと先生に 「もう傷病手当金申請書類を書いてあげる事が出来ないかも・・・」 と言われま…

ブラックすぎて従業員の大半が「元犯罪者」になってしまった話①

ブラック過ぎる我が社の採用率は100%でした。どんな犯罪者だろうとなんだろうと絶対採用する方針なのです。なので街中の犯罪者達がこの会社に集まることになってしまったのです・・・。そんな中でもとびっきりのモンスターの話をここでしていこうと思い…

はじめての部下が警官殴って会社辞めた話

ブラック企業に務めていた時、初めての役職と初めての部下を任せられることになりました。戸惑いながらも一緒にやってきた部下が突然いなくなってしまいます。何となく思い出したので書いてみました。それだけです 社長の決断 朝会社へ行くと、社長は難しそ…

交番勤務で見た「警察の世界」

警察学校には「交番での現場研修」がありました。そこで私が実際に見た超田舎の警察官の日常を少しお話したいと思います。あくまで私の体験だけなので、警察全体がこんな状態とは限らないので、軽い気持ちで読んで下さい。 警察学校の現場研修のはじまり 警…

タンクトップで面接に来た男の子を採用した話

もし自分が面接官で、面接希望者がタンクトップで来たらアナタは採用しますか?今回はそんなおかしな就活者と狂った私の会社のお話です。 ニセの求人広告で来る多くの面接希望者 私はブラック企業で面接希望者の会社案内を担当していました。 ちなみに我が社…

ブラック企業の洗脳を説いてくれた父の話

超ブラック企業の3年間の超貧困生活 ブラック企業に入社してから3年が経過していた。 1日14時間あまりの過酷な労働をしても、月の給料は10万円にも満たない。 社員と言っても個人事業主の契約なので保険・税金・年金は自分で払わなければいけない。 …

1日で私のブログが『1万アクセス(ほぼ)』されました。

題名の通りの話なのですが、少しだけ自慢をさせて下さい。 12月1日のアクセス数が・・・・・。 こんな感じに(ブログのアクセスカウンターの画像) 1万人(9996人)来てる!? なぜ???? ついに警察に目を付けられたのか? ※下記の記事でも書きま…

「超コミュ障」の私が自分を変えようと飛び込み営業をはじめた話②

この記事の続きになります。www.keikubi.com 過酷な飛び込み営業 飛び込み営業は過酷な仕事でした。 1番はツライのはチャイムを鳴らすと、必ずと言っていいほどお客さんから罵声を浴びせられる事です。 ぴんぽーん(チャイム音) 「あ・・・あの◯◯と申しま…

「超コミュ障」の私が自分を変えようと飛び込み営業をはじめた話①

飛び込み営業やブラック企業と聞くと「ツライ」というイメージがあるかと思いますが、その通りです!しかしそんなツライ最悪な状況が時に人生を大きく変える事もあるのです。クソブラック企業を肯定するつもりはサラサラありませんが、ブラック企業のおかげ…

『警察官クビ』で私のブログがGoogle検索順位1位になった。

警察官クビで検索順位上位独占 題名の通り「警察官クビ」で検索すると こうなりました。(変動するかもしれません) こっ・・・これは!? 検索順位上位(1位と3位)を私の「警察官クビになってからブログ」が見事に独占している。 これはつまり・・・ 私…

入社したら「全員退職済み」だった【離職率99%のブラック企業】

ブラック企業のブラック度を測る上で欠かせないのが、やはり離職率ではないでしょうか?私が3年間勤めた最強のブラック企業の離職率は99%!3ヶ月以内には殆どの社員が辞めてしまう最悪の会社でした。今回はそんなクソブラック企業の離職率のお話をして…

最悪のブラック企業の話「月収10万以下・月休2日・14時間労働」

近年、ブラック企業という言葉を盛んに耳にする気がします。ここでは私が知る限り一番最悪なブラック企業を紹介したいと思います。低賃金、長時間労働、補償なしアリ地獄のようなこの会社の話をぜひ最後まで聞いて下さい。 求人雑誌にあった魅力的な求人の内…

怪文書が届いて死後清掃の会社が倒産した話

私のいた何でもアリの会社 今思えばメチャクチャな会社だった。 まぁ家具屋の店員として入ったハズの私を「死後清掃の社員」として働かせたりした事は良いとして・・・・。(よくないが) 会社も末期になってくると、突然深夜に呼び出されて外人のマンション…

死体現場で回収した「よくわからない物」が30万で売れた話

家具家にある「中古品コーナー」 私が勤めていた「家具屋」では「中古品コーナー」や「骨董品コーナー」のようなモノを一部設けていました。 そこで私が死後清掃で回収した商品を販売したりもしています。 さらに子会社として「解体業の会社」も経営していた…

【閲覧注意】死後清掃の仕事で出会った「最低最悪の現場」

この話は汚い言葉が沢山出てきます!お食事中の方や汚い話が苦手な方は読み飛ばす事をオススメいたします。それでも大丈夫な方はぜひ読んでみて下さい・・・。 マネージャーの軽い指示 その日は仕事の終わりにマネージャーに「ちょっといい?」と声をかけら…

死後清掃会社に行かされた話:本当に怖いのは『何もない部屋』

死後清掃と聞くと血なまぐさいドロドロした現場や死体と対面するのが「怖そう」と思ってはいませんか?誰でもグロにはいず耐性が付くものです。本当に怖いのは何も無い現場なのです。ここでは私がゾクっとした現場の話を交えながら、私が関わった仕事のお話…

頚椎曲げて会社をクビになった私の「イマ」障害者認定は?生活保護は?

私のように突然のケガで会社をクビに!なんて可能性は誰にでもある?かもしれません。全てを失ったわたしが今後どうしていくのか?どうやって生きていくのか?ちょっと現状をまとめながら考えてみました。 クビを怪我して会社をクビになる(笑) 私は仕事で…

家具屋に就職したら「死後清掃」の会社に行かされた話

家具屋に就職 警察官をクビになった後、地元で「家具屋」を数店舗経営している会社に就職が決まりました。 もう就職出来ないんじゃないか?って思うくらい就活は地獄の日々でした。 なにせ面接に行けば必ず「で、なんで警察辞めたの?」と聞かれるからです。…

警察官をやめさせられた話②完結編

警察官をやめさせられた話①の続きになります。全体的に暗い話になって申し訳ありません。ぜひもう少しだけお付き合いください。 いつから警察官になりたかったのか? 記憶を遡ると幼稚園の七夕の時には「おまわりさんになりたい」と短冊に書いていた記憶があ…

警察官をクビになった話その①

こんな事書いて大丈夫かな?と思いましたが、別に私にはもう捨てるものは何も無いので書いてしまいます。結局私が長年悩んだことを吐き出しただけですが、よかったら読んでみて下さい。 10年近く悩まされたうつと不眠の原因 私がうつや不眠症になったのは…

「アイハブアペン」も書けなかった私が公務員試験に受かった話

18年間全く勉強をしてこなかった私が公務員試験に受かった時の話です。私の学力は「ギリギリ文字が書ける」という最低レベルでした。しかし一人の先生が熱心に指導してくれた事で半年ほどで学力がイッキに上がっていきました、今回はそんな公務員試験のお…

健常者と障害者の境目の私「クソ人生のはじまり」

私はいつも自分は「正常」なのか?という事に悩まされてきました。生まれてすぐ大病を患った私は「障害者」でもなく「健常者」とも言い切れない状態にあったのです。私のクソみたいな人生のはじまりをまとめましたので読んでみて下さい。 たぶん、ちょっと「…

クソみたいな自分の人生をまとめてみた

「クソみたいな人生」を歩んできました。 あまりにも酷すぎて「私の人生より酷いヤツいるの?」 とかチョット不幸自慢をしたくなってしまいます・・・。 しかし「私の人生がクソなのは、全て私自身の責任です。」 決して「周囲や環境のせい」ではありません…