読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

警察官クビになってからブログ

ダークファンタジーブログ

なぜ『デブ』は嫌われるのか?

太ってきてしまった・・・・・。 腹部に脂肪が付き「確かな弾力」がある。 プヨンプヨだ。 それもこれも、 私が頸椎ヘシ曲げて、 2年近く寝たきりだったせいだろう。(たぶん) 運動不足と不摂生。 そういえば昔、会社の飲み会で 女性の同僚からこんな事を言…

最近全然「笑ってない」事に気が付きました。

そう・・・最近、全然笑っていない。 (いつから笑っないんだっけ・・・・?) 家族も友人もなく、 「人と接する機会が無い」せいか、 いつからこうなったのか・・サッパリわかりません。 こう・・・気がつくと 気になって 気になって 仕方がありませんでし…

「高卒とは結婚できない」と婚約破棄になった話②

前回のお話し www.keikubi.com セックス中毒の彼女と出会ってから数週間後、 私と彼女は流れるように、お付き合いを始めることになりました。 付き合うことになったキッカケは、 互いの先輩達が、私達を無理やりカップルにしようとした事でした。 先輩社員た…

「高卒とは結婚できない」と婚約破棄になった話

春になると思い出すのが、2度めの婚約破棄の事です。 人生で「2度も婚約破棄されるバカ」は私くらいではないでしょうか? これは・・・今から数年前の話なのですが・・・・・ 朝起きると、隣に「知らない女性」が寝ていました。 (・・・・・だれだっけ・…

倒産寸前のブラック企業が『新興宗教』に営業をかけた話 完結編

コチラの記事の続きです。 www.keikubi.com www.keikubi.com 警察が来た。 恐らく・・・警察を呼んだのはマルでしょう。 なぜそう思ったのかと言いますと・・・・ まず警察官は私を部屋の隅に連れて行って 「責任者と話をさせて?」 と言ってきたからです。 …

倒産寸前のブラック企業が『新興宗教』に営業をかけた話④

コチラの話の続きになります。 www.keikubi.com www.keikubi.com 社長との通話は・・・しばらく沈黙が続きました・・・。 社長が黙ると、 電話越しに女性達の楽しそうな笑い声がよく聞こえます。 社長は・・・・ 今日もいきつけの店で、朝まで飲んでいるので…

倒産寸前のブラック企業が『新興宗教』に営業をかけた話③

こちらの記事の続きです。 www.keikubi.com www.keikubi.com マルは最大級の ビッグクレームを引き起こしました。 大爆発だ。 宗教団体Dへ対応に行ったマルは、 独自の正義感からなのか? 「女性営業マンを拉致した事」への批判から始まり、 宗教そのものを…

倒産寸前のブラック企業が『新興宗教』に営業をかけた話②

この記事の続きです。 www.keikubi.com 宗教団体Dへ営業に行った女子社員からの連絡が途絶えてから、 はや「3時間余り」が経過していました。 部長が、営業先であった宗教団体Dに電話しても連絡が付きません。 (これはオカシイ・・・。) 普通の会社なら、…

倒産寸前のブラック企業が『新興宗教』に営業をかけた話①

その時、我がブラック企業は、 何度目かの倒産の危機を迎えていました。 + 会社に「お金が無い理由」は山程ありましたが・・・・・。 一番の原因はクレームの起こしすぎでした。笑 お客さんとの約束を忘れたり。 間違った内容を伝えて契約をしたり。 黙って…

女性不信の私が「女だらけの部署」に幽閉された話⑤

コチラノ続きです。 www.keikubi.com www.keikubi.com 女帝の成績を抜けなければ、 私がこれまでやってきた事の全てが無駄になるような気がしていました。 しかし・・・やはり突然膨大な契約を獲得出来るような 「妙案」が重い浮かぶワケもなく・・・・。 私…

女性不信の私が「女だらけの部署」に幽閉された話④

前回の話 www.keikubi.com アポインターランキング1位の女帝のコンさんに声をかけられた私は、 後日、女帝御一行に誘われておしゃれなランチに来ていました。 女帝は気に入ったアポインターだけをランチに誘うのですが・・・。 アポインター部署の女性達を取…

女性不信の私が「女だらけの部署」に幽閉された話③

コチラの記事の続きになります。 www.keikubi.com www.keikubi.com 窓際という名の離島へ 「女性だらけのアポインター部署」に島流しされ幽閉された私は、 「男性アポインターがいると、 圧迫感があって集中できない!」 という女性アポインター達からのバッ…

女性不信の私が「女だらけの部署」に幽閉された話②

この記事の続きになります。 www.keikubi.com 私は毎日必死でテレアポに熱中しました。 もしも、今月結果が出なければ、 来月には会社を追い出されるかもしれないのです! (1分1秒でも時間が惜しい・・・) 私がリストを見ながら次々に電話をかけていると…

女性不信の私が「女だらけの部署」に幽閉された話

これは会社に入社したばかりの私が、 「泊まり込みの研修」から戻った直後の話です。 この会社の朝礼は 社訓をノドが張り裂けそうな声で叫んだ後、 みんなで円陣を組み、雄叫びをあげる・・・・・。 「俺達がナンバーワンだ!」 「ナンバーワン!」 「ナンバ…

ブラック企業で後輩が『失踪』した話③

コチラの記事の続きになります。 www.keikubi.com www.keikubi.com 結局、 私と部長は社用車に乗って 2人でサカモトのクレーム処理に向かう事になりました。 ブーン。 部長は「クレーム対応に行かせてください!」と言った私に、 「お前に行かせられるわけ…

ブラック企業で後輩が『失踪』した話②

コチラの記事の続きになります。 www.keikubi.com サカモトが失踪する1ヶ月ほど前の話ですが、 私が社用車を掃除していると、 座席の下に「光る薬品の瓶」を発見しました。 ※そもそもこの掃除も、 サカモトがタバコの灰を車内でボロボロこぼすのが原因でし…

ブラック企業で後輩が『失踪』した話

これはちょっと話が飛んで 私が「天国に一番近い会社」に入社して 2年目位の時の話です。 ほんとは時系列順に話すべきなんですけど、 何となく書いてしまいました。 いつもの朝 「おはようございますー」 いつもの朝、 いつも通り、会社に出勤すると、 部長…

ブラック企業から転職した『天国に一番近い会社』⑤

この記事の続きになります。 www.keikubi.com www.keikubi.com 経営状況が悪化するほどに、 我が社の「神」である「社長」の機嫌は ドンドン悪くなっていきました。 殴る、蹴る、叩く、投げる。 そんな「神の怒り」のせいで、 会社の空気は常にピリピリして…

ブラック企業から転職した『天国に一番近い会社』④

コチラの記事の続きになります。 www.keikubi.com www.keikubi.com 社長との出会い 私がこの「天国に一番近い会社」で 初めて社長を見かけたのは、 1週間の研修から帰った数日後の事でした。 廊下を歩いていると、 突然目の前に、背の高い男性が現れました…

ブラック企業から転職した『天国に一番近い会社』③

コチラの記事の続きになります。 www.keikubi.com www.keikubi.com 研修5日目 私たち研修生は30数名はイスに座り。 お互いに向かい合いました。 「お互いの悪いところを指摘しあえ」 とは言われたものの・・・。 みんな「苦笑い」といいますか・・・ 「お…

ブラック企業から転職した『天国に一番近い会社』②

この記事の続きになります。 www.keikubi.com 研修中 気がつくと私は、 床に倒れていました。 (あれっ・・・ここは・・・・どこだっけ?) あの時は・・・ 何がなんだかサッパリわかりませんでした。 (何か声が聴こえる・・・?) 「・・オイ!大丈夫か!…

ブラック企業から転職した『天国に一番近い会社』

前職の3年間勤めた 「飛び込み営業」を行う 「超ブラック企業」を辞めた私は、 ながい、ながーい、就職活動を終えて。 新天地である「法人営業の会社」 に勤めることになりました。 この会社はまさに そう・・・「天国」でした。 ナゼかって? この会社は何…